鈴鹿サーキットのプール混雑状況と必要な持ち物、テント等持ち込み可能な物は?

公開日:  最終更新日:2017/06/13


鈴鹿サーキットでは夏になると、アクアアドベンチャーというプール施設が営業していますが、実際に遊びに行きたいなと考えているのではないでしょうか?

しかし、実際に行こうとするとプールの混雑状況が気になってしまいますし、初めて行くとなると必要な持ち物や、持ち込みできる物がわからないという人もいる事でしょう。

そこで今回は、鈴鹿サーキットのプールの混雑状況と、行く時に必要な持ち物テント等持ち込み可能な物についてご紹介します!

スポンサードリンク

鈴鹿サーキットのプールの混雑状況は?

今度の休みの日を利用して、鈴鹿サーキットのプールに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行くとなると混雑状況が気になりますよね。

人が多いと待ち時間が多くなったり、場所取りが大変になるので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

鈴鹿サーキットのプールが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

 

鈴鹿サーキットのプールは7月上旬~9月上旬頃まで営業しており、その中でも混雑する時期としては、平日よりも土日祝日が混雑し、時間帯としては11時~14時の時間帯で混雑しやすくなっています。

さらに詳しい時期を説明しますと、夏休み(7月中旬~8月)の土日祝日お盆の期間は学校や会社がお休みの人が多く、最も多くの人で混雑しやすくなっているので注意が必要です。

それに比べて夏休みに入る前9月上旬の期間は、比較的に人が少ない傾向にありますので、出来るだけ夏休み期間を避けて遊びに行くのがおすすめですよ♪

ちなみに土日祝日の11時~14時の混雑時に行ってしまうと、プールエリアの日陰の場所は場所取りされていることが多く、日差しが当たる場所やプールやスライダーから離れた場所しか空いていない事があります。

なので、開園直後に行くか、14時を過ぎてくると遊園地の方へ流れていく人も多くいて、運が良ければその人たちが利用していた場所を確保できるので、14時過ぎから利用するのもおすすめです!

ちなみにこちらでは、場所取りをする詳しい時間や注意点、おすすめの無料休憩所や有料休憩所なども詳しく解説していますので、実際に行く前にチェックしておきましょう!
場所取りする時間や注意点、無料・有料休憩所の様子はこちら!

 

鈴鹿サーキットのプールの混雑について解説していますが、

「プールエリアのどこの場所が混雑しているの?」

と考えている人もいるのではないでしょうか?

混雑に注意してほしい所としましては、駐車場チケット窓口更衣室売店各プール&スライダーですね!

駐車場は平日なら特に問題なく利用できますが、土日祝日や夏休み、お盆期間に行く場合は開園時間前~10時頃までには到着しておきたいですね。

プール営業時は多くの人が利用するので、正面駐車場が満車になってしまう事もあり、そうなってしまうと離れた位置にある臨時駐車場の方へ案内されてしまいます。

さらにF1鈴鹿8耐SUPER GTなどのレースが行われる日は、正面駐車場が予約制になっていることもあり、予約をしていないと駐車場を利用できる人が限られてくるので、周辺では臨時駐車場に回る人や民間駐車場を利用する人で大渋滞が発生しています。

レース開催日に車で遊びに行くのはハッキリ言ってやめた方が良いですし、電車も大混雑していますので、行く前に公式サイトを良く確認してからお出かけするようにしましょう!

チケット窓口では、プールエリアの場所取りのために朝早くから並んでいる人を多く見かけることができますし、混雑時間帯になってくると、10分以上の待ち時間が発生していることもあります。

JTBなどのチケットサイトでは前売り券が販売されており、事前に購入しておくとスムーズに入場できるのでおすすめですよ♪

ちなみにこちらでは、鈴鹿サーキットのチケット料金を格安に利用する事ができる割引クーポン情報について詳しく紹介していますので、こちらもチェックしてお得に利用しましょう!

更衣室は開園直後や混雑時間帯になってくると多くの人が利用するので、着替えるスペースなどが狭く、利用しにくい部分があります。

ちなみにこちらでは、鈴鹿サーキットのプールの更衣室やコインロッカーの様子などを詳しく紹介していますので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう!
鈴鹿サーキットの更衣室やコインロッカー情報はこちら!

売店についてですが、軽食などを販売していているお店では、お昼頃になると長い行列が出来ており、待ち時間が発生していることがあります。

ちょっと早めですが11時頃から利用するなどして対策をしておきましょう!

各プール&スライダーについてですが、5つのプールと2つのスライダーを利用できるようになっています。

プールは流れるプールやアスレチックプール、子供プールなどがありますが、土日祝日になると手を広げたら隣の人とぶつかりそうになるほど多くの人で混雑していますが、泳げるだけのスペースは確保されています。

しかし、夏休みやお盆期間に入ってくると、イモ洗い状態になっている事もあり、そんな状況でも子供達は勢いよく泳いでくるので、ぶつかってしまう事もしばしばです。

スライダーは2種類(短いスライダーを含めると+3種類)ありますが、混雑時間帯になってくると10分~30分程度の待ち時間が発生していることがありますね。

開園直後から利用したり、比較的に混雑が落ち着いてきた14時以降から利用すると、待ち時間が少ない状態で利用できるので、上手く時間をズラして利用するようにしましょう!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~14時が混雑
・夏休み・お盆期間は特に注意
・駐車場、チケット窓口、更衣室、売店、各プール&スライダーにも注意

・出来るだけ平日や夏休み期間以外に行く
・開園直後、14時以降から利用する

詳しい場所取りの時間や注意点はこちら!
・前売り券を購入しておく
プールの割引クーポン情報はこちら!
・昼食は11時頃から利用する

スポンサードリンク

鈴鹿サーキットのプールに行く時に必要な持ち物は?

鈴鹿サーキットのプールに初めて行くという人もいると思いますが、

「どのような持ち物で遊びに行ったらいいのかわからない…(-_-;)」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、鈴鹿サーキットのプールに行く時の持ち物リストをまとめてみましたので、早速確認していきましょう!

持ち物リスト
[必要な持ち物]
・水着
・レジャーシート
・ビーチサンダル
・タオル
・お金
・防水小銭入れ
・ビニール袋

[あると便利な物]
・サングラス
・ゴーグル
・日焼け止め(水性)
・浮き輪
・ラッシュガード(上着)
・うちわ、扇子
・日傘
・化粧品(乳液、化粧水など)
・ヘアブラシ
・冷感スプレー
・ウェットティッシュ
・汗拭きシート
・虫よけスプレー
・水遊び用オムツ

基本的な持ち物としては上記のようになりますね!

日焼け止めには注意してほしいのですが、油性の物はプールの水に影響が出る恐れがありますので、使用が禁止されています。

水性の日焼け止めなら大丈夫なので、水性の物を利用してほしいのですが、プールに入ると日焼け止めが流れ落ちてしまいますので、1時間に1回を目安に塗り直しを行うようにしましょう!

また、赤ちゃんと一緒に行く人もいると思いますが、オムツが取れていない場合は、水遊び用のオムツを着用すれば利用できるようになっていますよ♪

 

ちなみにこの他にも、

「これってどうなの?」

というような持ち物がいくつかあると思います。

そういった疑問の多い持ち物の持ち込みについて、この次の章で詳しく解説していますので、行く前にチェックしておきましょう!

鈴鹿サーキットのプールにテント等持ち込みは可能?

先ほどプールに行く時の持ち物リストを紹介しましたが、

「これってどうなの?」

というようなグレーゾーンな物がいくつかありますよね。

例えば

・飲食物
・クーラーボックス
・テント
・水鉄砲
・イルカの浮き輪のような大きい物
・ベビーカー
・サンオイル

などがあります。

これらの7つ物について、持ち込み可能なのか解説していきますので、しっかりと確認しておきましょう!

飲食物
基本的に食べ物・飲み物の持ち込みは禁止されていますが、規制が緩い事もあってお弁当や水筒を持参している人を良く見かけることができます。

プールサイドで飲食するのはさすがにNGですが、周囲への気遣いと食べた後の片付けなど配慮して利用すると良いでしょう。

 

クーラーボックス
飲食物の持ち込みが禁止されているので、クーラーボックスも基本的に持ち込みできなくなっています。

しかし、小さめの保冷バックなら大きめのバックに入れてしまえばわからないので、弁当などが傷まないように保冷剤を入れていく人もいますね。

明らかにクーラーボックスとわかる物を持って行くと声をかけられることもありますので注意しましょう。

 

テント
場所取りと日陰を確保するためにテントを持ち込みたい人もいると思いますが、指定の場所でならテントの持ち込み・使用が認められています。

大きすぎるものはさすがにNGですが、ワンタッチテントのような小さい物なら持ち込みOKですよ。

 

水鉄砲
特に持ち込み禁止となっていないので、持ち込むことは可能です。

しかし、混雑時に利用する際は、他のお客様の迷惑にならないように利用しましょう。

 

イルカの浮き輪のような大きい物
流れるプールなどでイルカのような大きい浮き輪は使用することができるようになっています。

しかし、混雑時は他のお客様に迷惑がかかり、使用できない場合もあるので注意しましょう。

 

ベビーカー
ベビーカーはプールエリア内への持ち込みは禁止されています。

プール入口付近までは利用する事ができますが、プールエリア内に入る時はベビーカー置き場を利用しましょう。

車いすの場合はタイヤを洗えばプールサイドに持ち込み可能となっていますよ。

 

サンオイル
サンオイルを使用してプールに入ると、プールの水質に悪影響があるので持ち込み・使用が禁止されています。

この他に持ち込みできるかわからない物がある場合は、直接鈴鹿サーキットの方へお問い合わせください。

まとめ

今回は、鈴鹿サーキットのプールの混雑状況と、行く時に必要な持ち物、テント等持ち込み可能な物についてご紹介しました!

夏休みの土日祝日やお盆はものすごい混雑になりますので、早めの行動を心がけましょう!

ちなみにこちらでは、場所取りする時間や注意点、休憩所の様子や、更衣室の様子など、行く前に確認しておくと役に立つ情報をまとめていますので、こちらもチェックしておきましょう!
鈴鹿サーキットのお役立ち情報はこちら!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑