みさき公園のプールの場所取りは?日陰の場所と割引券情報も紹介!

公開日:  最終更新日:2017/06/16


今度の休みの日を利用して、みさき公園のプールに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、遊び疲れた時の休憩所になったり、ご飯を食べてリラックスするための場所取りが重要になってきます。

場所取りするなら日陰の場所で過ごしたい人が多いので、場所取りが激しくなっているのですが、どの場所をいつから場所取りしたらいいのかわからないと悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、みさき公園のプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所お得に利用できる割引券情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

みさき公園のプールの場所取りはいつから?

みさき公園のプールに遊びに行く時は、疲れた時に休憩したり、食事をしたりするスペースをしっかりと場所取りしておく事が重要になってくるのですが、

「一体いつから場所取りをしておけばいいの?」

と悩んでいる人もいると思います。

みさき公園のプールの混雑状況はこちら!
こちら↑でみさき公園のプールの混雑状況を詳しく解説しているので、気になる方はチェックしておいてほしいのですが、7月中旬~9月上旬までプールは営業していて、その中でも土日祝日夏休みお盆の時期の11時~14時が最も混雑しやすくなっています。

これら混雑する時期に行く場合は、開園時間前には入場ゲートに多くの人が並んでおり、開園すると場所取りするために一斉に走りだすので、日陰の場所はあっという間に埋まってしまいます。

さらに11時~14時の混雑時間帯に行くと、駐車場も満車状態ですし、プールエリアでも日差しが当たる場所しか空いていない状況です。

とはいえ、他のプール施設と比べると、無料で利用できる日陰の場所が多いので、開園直後~開園1時間までに利用すれば、日陰の場所は確保できるので安心してください♪

しかし、狙っている日陰の場所がある場合、確実にその場所を確保したいのであれば、早くから入園ゲートに並んでおく必要がありますね。

目安としては、開園1時間前~30分前までに並んでおけば、狙っている日陰の場所を確保できる確率が高いので、早めの行動を心がけましょう!

 

しかし、中には、

「そんなに早くから行けないよ~(>_<)」

という人もいるのではないでしょうか?

そんな人は14時を過ぎてから利用するのがおすすめですね♪

14時を過ぎてくると、午前中から利用していた人が動物園や遊園地、イルカショーの方へ流れていくので、その人たちが使っていた場所を確保することができます。

しかし、土日祝日や夏休み期間になると14時の時間帯でも駐車場は大混雑しているので、電車で行くことをおすすめします。

 

ちなみに場所取りに向かう際の注意点として3つありますので、こちらもしっかりとチェックしておきましょう!

場所取りの注意点
前売り券を購入しておく
現地でチケットを購入すると、購入している間に入場ゲートの行列が伸びており、その時間分だけ後ろの列に並ばないといけなくなってしまいます。

JTBなどのチケットサイトでは前売り券を販売していますので、前もって購入しておくと無駄な時間を過ごさなくて良くなりますよ♪

ちなみに最後の章でみさき公園の入園チケットをお得に利用する事ができる割引クーポン情報を紹介していますので、最後までチェックしておいてくださいね。

 

車ではなく電車を利用する
みさき公園に行く時は車で行きたいなと考えている人もいると思いますが、電車の方が混雑が少なく、スムーズに行動できるのでおすすめです!

みさき公園の駐車場は1,000台分しかなく、土日祝日や夏休み期間になると10時頃には満車になってしまい、駐車場待ちの渋滞や、遠く離れた臨時駐車場などに案内されてしまいます。

そうなると車の中や移動で無駄な時間を過ごしてしまうことになるので、日陰の場所を確保するのが難しくなってしまいます。

どうしても車で行く場合は、開園時間前に到着できるように早めの行動を心がけましょう!

 

ビーチテントを持参する
みさき公園のプールには、ビーチテントの持ち込みが可能となっているので、持参して行くのがおすすめです!

開園時間前から行けないのなら日陰の場所が無くなっている確率も高いので、自分たちで日陰を作れるように準備しておきましょう。

ちなみにこちらでは、みさき公園のプールに行く時に必要な持ち物について紹介していますので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう!
行く時に必要な持ち物情報はこちら!

みさき公園のプールの日陰の場所でおすすめは?

プールの場所取りをいつから行ったらいいのかわかりましたか?

現地に着いたら素早く場所取りをするのが重要になるのですが、

「あの場所が良いかなぁ?」

「やっぱりあっちか?」

キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ

と悩んでいるうちに良い場所はどんどん無くなっていきますので、事前にどの場所を確保しておこうと何ヶ所か目星をつけておくのが重要になってきます。

みさき公園のプールエリアには、無料で利用する事ができるテントやパラソルがたくさん設置されており、他のプール施設と比べると場所取りしやすいようになっています。

その中でもおすすめの日陰スポットを厳選してきましたので、早速チェックしていきましょう!

流水プール中央の日陰
ここは流水プールの中央にある日陰スペースで、プールエリア内で最も日陰面積が広い休憩所になります。

屋根には、よしずが使用されているので、日陰になりつつも適度に光を通すので明るく、プールエリアのほぼ中央の位置にあるので、各プール・スライダーまで非常に利用しやすくなっていますよ♪

かなり人気の場所になるので、開園時間前から並んで場所取りすることをおすすめします。

 

流水プールの橋付近の東側パラソル
ここは流水プールの橋付近にある日陰スペースで、パラソルが設置してある場所になります。

パラソルの東側と南側には木が生えているので、パラソル以外のスペースでも日陰が出来ていますし、プールエリアのほぼ中央の位置にあるので、各プール・スライダーを利用しやすくなっていますよ♪

この場所以外にもたくさんの日陰スペースがありますし、テントの持ち込みが可能となっていますので、状況に応じて日陰の場所を確保しましょう!

スポンサードリンク

みさき公園のプールの割引券情報!

みさき公園のプールの利用料金はもう確認してみましたか?

入園料とプール料金がセットになったチケット料金は以下のようになっています。

[入園プールセット券]

区分 料金
大人 2,100円
子供
(3歳~小学生)
1,200円
※スライダーやジャングルリバーを利用するには、別途スライダー1日利用パス300円が必要です。

 

こうやって見てみると、

「チケット料金高いな~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

さらに車を利用するなら駐車料金がかかりますし、遊園地のアトラクションを利用するとさらに料金がかかってくるので、出来るだけ出費は抑えたいものです。

そこで、もう少し安く利用したいなと考えているあなたのために、みさき公園のプールを格安で利用する事ができる割引クーポンをこちらで紹介していますので、行く前にチェックしてお得に利用しましょう!
みさき公園のプールの割引クーポン情報はこちら!

まとめ

今回は、みさき公園のプールの場所取りをする時間と、おすすめの日陰の場所、お得に利用できる割引券情報についてお伝えしました!

夏休みやお盆になると多くの人で混雑しますので、できるだけ早くから場所取りに行くようにしましょう!

ちなみにこちらでは、みさき公園のプールに行く時に必要な持ち物や更衣室の様子、動物園・遊園地・イルカショーなどの混雑状況についてまとめて紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
みさき公園のお役立ち情報はこちら!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑