地震の時ペットは避難所でいいの?持ち物は?ペットのしつけをしておこう!

公開日:  最終更新日:2016/06/15

「地震大国日本」と言われているほど地震が多いですが、ペットがいるときはどうしたらいいのでしょうか?

ペットはもちろん、家族の一員なので避難所に行くのなら一緒に連れて行きたいですが、

過去に震災が起きた時、避難してきた他の人とペットを巡ってトラブルが毎回のように起きています。

なかなか周囲の理解が得られないので、ペット同伴だと困ってしまうことが本当に多いです。

そこで今回は、地震が起きた時、ペットと一緒に避難するならどうしたらいいのか

あると便利な持ち物日頃からペットにしておくことをお伝えします!

スポンサードリンク

地震が起きた時ペットは避難所に連れて行ってもいいの?

もし今、地震が起きた場合、

避難所に行こうと思っていても、ペットがいると迷惑になるのでは?

と少し悩んでしまいませんか?

ペットも大切な家族です。

地震が起きて避難する時、ペットたちはどうしたらいいのでしょうか?

新潟県中越地震の時、動物救援組織などが震災から3日後には、

置き去りにされたペットの救済や餌をあげたりしていました。

また、県の動物保護管理センターでゲージを貸し出したり、

ペットを預かったりしていたそうです(^o^)

東京にある防災備蓄倉庫にはペットフードの備蓄があるそうですが、

このようにペットに対する対策を、どこの地域でもやっているとは限らないですし、

状況によっては全く支援が来ないということも考えられます。(>_<)

各自治体の支援や、避難所へのペット同伴についても対応が異なりますので、

まずは自治体に確認し、ペット同伴OKの避難所を見つけておきましょう!

たとえペット同伴OKの所でも色んな人がいます。

動物が苦手な人や、アレルギーがある人など受け入れられない人もいます。

避難所で暮らすとなれば、ペットはゲージに入れて人とは別の所で飼育することになります。

それでもいろいろ言ってくる人はいるんですよ…

なのでうまいこと周りの環境に合わせてあげて一緒に暮らしていかないといけないので、

飼い主自身の心構えが重要になります。

地震で避難する時の持ち物でペットがいるときは?

いざ避難するとしたらどのようなものを持っていった方がいいのでしょうか?

わかりやすく解説しながら説明します!

 

○ペットフード、水(2~3日分)

救援物資があってもペットの餌は後回しになりがちです。

2~3日もすれば、徐々に物資も入ってくるので、その間をしのげる分は準備しておきましょう。

水入れなどの食器もあると便利です。

 

○トイレ用砂

重くて大変ですが、避難所で暮らすなら必ず必要になります。

トイレの後始末用の道具もあると完璧です。

スポンサードリンク

 

○慣れたにおいのタオル

災害発生時は動物も興奮状態になり、暴れてしまうことがあります。

家や飼い主のにおいが染みついたタオルがあると精神的に落ち着かせる効果があります。

 

○常備薬

災害時は人間の医薬品でさえも不足してしまうので、忘れずに用意しておきましょう。

 

○写真

災害が起きて興奮し、どこかに逃げていってしまった時、ペットを探す時にとても役立ちます。

首輪に名札をつけたり、最近ではマイクロチップで位置を確認することができます。
○動物手帳

動物の情報(名前、種類、性別、年齢、飼い主名、緊急連絡先、病歴等)などを書いた手帳を用意しておきましょう

 

○リード

勝手に動き回らないようにリードをつけておきましょう。

 

○キャリーバッグ

移動する時はキャリーバッグなどに入れて移動する方が安全でスムーズに動けます。

何匹もいるのなら、カートにいれて移動しましょう。

 

○バンテージングテープ

ケガだけでなく、足に巻いておくと靴がわりになります。

 

他にあると便利なモノとして、

・ホッカイロ
・ラップ
・犬用の靴

ですね~(^o^)

あとは人間と同じようなもので大丈夫ですよ!

避難してもいいようにペットのしつけをしておこう

避難生活で1番大切な事はペットのしつけですね(>_<)

みんなが避難生活でピリピリしているときに吠えたり、動き回ったり、トイレがうまくできていなかったり…

他の避難者に迷惑にならないように日頃からのしつけが重要です。

あと、リードなしでもしっかり離れないで歩く訓練もしておいた方がいいでしょう。

阪神淡路大震災の際、リードを放した結果、行方不明になったコが多数出たこともあるからです。

また、飼い主自身が大けがをしてしまい上手く動けない時でも、

口頭の指示だけで歩いてもらわないと困ってしまいます。

餌でも、フード以外は食べさせない主義の方もいらっしゃいますが、災害時を考えると、何でも食べられるコの方が有利です!

日頃から訓練し、いつ何があってもいいように準備しておきましょう!

まとめ

今回は地震が起きた時ペットについてどうするかということについてお伝えしました!

地震は予測が難しくいつ起きるのかわかりません。

もしもの時でもすぐに対応できるように前もって準備をしておきましょう!

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑