ひらかたパークのプールの混雑状況と必要な持ち物、持ち込み可能な物は?

公開日:  最終更新日:2017/06/24


夏になるとひらかたパークではプールの営業を行っており、4つのプールと4つのスライダーを楽しむことができるので、多くの家族連れの方から人気を集めています。

そんなひらかたパークのプールに行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとするとプールの混雑状況が気になりますし、必要な持ち物や持ち込み可能な物の区別がわからないという人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、ひらかたパークのプールの混雑状況と、行く時に必要な持ち物持ち込みできる・出来ない物についてお伝えします!

スポンサードリンク

ひらかたパークのプールの混雑状況は?

ひらかたパークのプールに実際に行くとなると、気になるのが混雑状況ですよね。

人が多いと場所取りが大変ですし、スライダーなどで待ち時間が発生している事もありますので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

ひらかたパークのプールが混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

 

ひらかたパークのプールは、7月上旬~9月上旬まで営業を行っていますが、平日よりも土日祝日が混雑し、時間帯としては11時~14時の時間帯が混雑しやすくなっています。

さらに詳しい時期を説明しますと、7月下旬~8月の夏休みお盆期間は、最も多くの人で混雑しやすくなっていますので注意が必要です。

7月上旬~中旬の夏休みに入る前と9月上旬の期間は、比較的に人が少ない傾向にありますので、土日祝日に行く場合は夏休み期間を避けて遊びに行くのがおすすめですよ♪

ちなみに土日祝日の11時~14時の混雑時に行ってしまうと、プールエリアの日陰の場所は場所取りされていることが多く、日差しが当たる場所やプールやスライダーから離れた場所しか空いていない事があります。

開園直後に行って場所取りをするか、14時を過ぎてくると遊園地の方へ流れていく人も多くいて、運が良ければその人たちが利用していた場所を確保できるかもしれませんので、14時過ぎから利用するのもおすすめします。

ちなみにこちらでは、場所取りをする詳しい時間や注意点、おすすめの日陰の休憩場所や割引クーポン情報なども詳しく解説していますので、実際に行く前にチェックしておきましょう!
場所取りする時間や注意点、日陰の場所などの情報はこちら!

 

ひらかたパークのプールの混雑について解説していますが、

「プールエリアのどこの場所が混雑しているの?」

と考えている人もいるのではないでしょうか?

混雑に注意してほしい所としましては、駐車場チケット窓口更衣室売店各プール&スライダーですね!

駐車場は北駐車場と東・南駐車場に分かれているのですが、プールまで近い東・南駐車場の南ゲート側に行くほど多くの車が駐車しています。

夏休みやお盆になると、開園時間前から場所取りのために利用する人がいて、南ゲート側の駐車場はほぼ満車状態になっていることがありますので注意が必要です。

東ゲート側の駐車場や、北駐車場は開園後でも比較的に空いていますが、プールエリアまで歩いて行く距離が長くなるので、できるだけ早めに行動しましょう!

駐車場に到着しておくべき時間などは、上の場所取り情報のリンクから確認できますので、チェックしてみて下さいね♪

チケット窓口では、朝早くから場所取りをする人で開園時間前から長い行列が出来ており、開園後もチケットを購入するために10分以上の待ち時間が発生していることもあります。

JTBなどのチケットサイトでは前売り券が販売されており、事前に購入しておくとスムーズに入場できるのでおすすめですよ♪

ちなみにこちらでは、ひらかたパークのプールをお得に利用する事ができる割引クーポン情報について詳しく紹介していますので、行く前に確認してお得に利用しましょう!
ひらかたパークのプールの割引クーポン情報はこちら!

更衣室は開園直後や混雑時間帯になってくると多くの人が利用するので、着替えるスペースなどが狭く、利用しにくい部分があります。

ちなみにこちらでは、ひらかたパークのプールの更衣室やロッカーの様子などを詳しく紹介していますので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう!
ひらかたパークの更衣室やロッカー情報はこちら!

売店はプールエリア内で数件営業しているのですが、お昼の時間が近づくにつれて昼食を購入する人の長い行列が出来ていることがあります。

ちょっと早めですが11時頃から利用したり、お弁当などの飲食物の持ち込みは可能となっていますので、自分たちで持参するなどの対策をしておく事をおすすめします!

各プール&スライダーについてですが、それぞれ4つのプール・スライダーを利用できるようになっています。

プールの方は、流れるプールや水深が浅い子供向けのプールなどがありますが、夏休みの土日祝日やお盆の混雑時間帯に行くとイモ洗い状態になっていることがあります。

しかし、それ以外の日や、開園時間~11時までの時間帯ならば、適度なスペースもあり、利用しやすい混雑状態になっていますよ。

スライダーの方は、1回300円と有料になっているスライダーが2つ、無料で利用する事ができるスライダーが2つあります。

有料のスライダーの方は、お金がかかるという事で比較的に混雑が少なく、待ち時間の方も少なくなっていますね!

しかし、無料で利用できるスライダーの方はみんなから大人気で、混雑時期・時間帯に行くと長い行列が出来ており、待ち時間が発生しているので注意が必要です。

開園時間~11時頃に利用すると待ち時間が少ない状態で利用する事ができるので、できるだけ混雑時間よりも前に利用する事がおすすめですよ♪

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~14時が混雑
・夏休み・お盆期間は特に注意
・駐車場、チケット窓口、更衣室、売店、各プール&スライダーにも注意

・出来るだけ平日や夏休み期間以外に行く
・開園時間前から利用する

詳しい場所取りの時間や注意点はこちら!
・前売り券を購入しておく
割引クーポン情報はこちら!
・昼食は早めの購入、もしくは持参

スポンサードリンク

ひらかたパークのプールに行く時に必要な持ち物は?

ひらかたパークのプールに初めて行くという人もいると思いますが、

「どのような持ち物で遊びに行ったらいいのかわからない…(-_-;)」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、ひらかたパークのプールに行く時の持ち物リストをまとめてみましたので、早速確認していきましょう!

持ち物リスト
[必要な持ち物]
・水着
・レジャーシート
・ビーチサンダル
・タオル
・お金
・防水小銭入れ
・ビニール袋

[あると便利な物]
・サングラス
・ゴーグル
・飲み物(凍らせておくと便利)
・食べ物
・日焼け止め(水性)
・浮き輪
・ラッシュガード(上着)
・うちわ、扇子
・日傘
・化粧品(乳液、化粧水など)
・ヘアブラシ
・冷感スプレー
・ウェットティッシュ
・汗拭きシート
・虫よけスプレー

基本的な持ち物としては上記のようになりますね!

ちなみに日焼け止めには注意してほしいのですが、油性の物はプールの水に影響が出る恐れがありますので、使用が禁止されています。

水性の日焼け止めなら大丈夫なので、水性の物を利用してほしいのですが、プールに入ると日焼け止めが流れ落ちてしまいますので、1時間に1回を目安に塗り直しを行うようにしましょう!

ちなみにこの他にも、

「これはどうなの?」

というような持ち物がいくつかあると思います。

そういった疑問の多い持ち物の持ち込みについて、この次の章で詳しく解説していますので、行く前にチェックしておきましょう!

ひらかたパークのプールに持ち込みできる物は?

先ほどプールに行く時の持ち物リストを紹介しましたが、

「これってどうなの?」

というようなグレーゾーンな物がいくつかありますよね。

例えば

・テント、パラソル
・水鉄砲
・イルカの浮き輪のような大きい物
・ベビーカー
・クーラーボックス

などがあります。

これらの5つ物について、持ち込み可能なのか解説していきますので、しっかりと確認しておきましょう!

テント、パラソル
テントやパラソルの持ち込みは基本的に禁止されていますので、持ち込みはできません。

なので、場所取りを行う際は、レジャーシートを持参するようにしましょう!

 

水鉄砲
水鉄砲の持ち込みに関しては、特に禁止されていませんので、持ち込みは可能です。

しかし、混雑時に利用する際は、周囲の方に迷惑がかかる恐れがありますので、使用する際は注意しておきましょう!

 

イルカの浮き輪のような大きい物
浮き輪の持ち込みが可能となっているので、イルカのような大きいサイズの浮き輪の持ち込みも可能となっています。

しかし、混雑時には、130㎝を超える大型の物の使用が禁止になる事がありますので、従業員の方から注意があったら指示に従うようにしましょう!

 

ベビーカー
赤ちゃんを連れて行きたいと考えている人もいると思いますが、プールサイドへのベビーカーの持ち込みは禁止されています。

プール入口にベビーカー置き場がありますので、そこにベビーカーを置いて、抱っこした状態で利用するようにしましょう!

 

クーラーボックス
飲食物の持ち込みが可能となっていることもあり、クーラーボックスの持ち込みも可能となっています。

ちなみに酒類の持ち込みも可能となっていますが、ビンの持ち込みはNG、缶ならOKとなっていますので注意しておきましょう!

ひらかたパークのプールの注意事項の方には、

・危険物
・薬物
・ガラス製品
・ビン類
・シュノーケル
・足ヒレ
・オール
・ゴムボート

などの持ち込みができないという記載もありますので、持ち物には注意しておきましょう!

これ以外に持って行きたいけど、わからない物がある場合は、ひらかたパークの方へ直接お問い合わせください。

まとめ

今回は、ひらかたパークのプールの混雑状況と、行く時に必要な持ち物、持ち込みできる・出来ない物についてお伝えしました!

出来るだけ開園時間前から行って、混雑を回避しながら遊びに行きましょう!

ちなみにこちらでは、プールの更衣室の様子や場所取りに行く時間、ひらかたパークの遊園地のアトラクションの待ち時間などについてまとめて紹介していますので、行く前にチェックしておきましょう!
ひらかたパークのお役立ち情報はこちら!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑