名古屋港水族館の混雑状況と駐車場料金、入場料の割引クーポンも紹介!

公開日: 


愛知県名古屋市にある名古屋港水族館は、多種多様な海の生き物の展示やイルカショーが人気の水族館で、全国でも2か所でしか飼育していないシャチを見ることができる人気施設となっています。

そんな名古屋港水族館に行きたいなと考えていると思いますが、実際に行こうとすると混雑や駐車場情報が気になりますし、料金を見てみると高いので、もう少し安く利用できないかなぁと思ってしまいますよね。

そこで今回は、名古屋港水族館の混雑状況駐車場の料金や到着しておくべき時間入場料をお得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

名古屋港水族館の混雑状況は?

今度の休みの日を利用して名古屋港水族館に行きたいなと考えていると思いますが、実際に行くとなると気になるのが混雑状況ですよね。

人が多いと水槽がよく見えなかったり、待ち時間が増えてしまったりするので、できるだけ人が少ない時に利用したいものです。

名古屋港水族館が混雑する時期や時間帯はどうなっているのでしょうか?

名古屋港水族館が混雑しやすい時期としましては、平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては11時~15時の時間帯が混雑しやすくなっています。

通常営業時の平日ならほとんど混雑を心配することなく利用できるのですが、土日祝日は学校や会社がお休みの人が多いですし、11時~15時の時間帯はお出かけする人が増える傾向にある時間帯でもありますので、この時に利用する場合は混雑に注意しましょう!

 

ちなみに、他のサイト等でも混雑情報は確認することができると思いますが、

「混雑すると言われても、名古屋港水族館のどこの場所が混雑するの?」

と考えている方もいるのではないでしょうか?

名古屋港水族館で実際に混雑に注意してほしい所としては、駐車場チケット窓口レストランイルカショーですね!

駐車場に関しましては、この次の章で詳しく解説していますので、車を利用される方は次もチェックしておきましょう!

チケット窓口では、通常営業時の平日なら特に問題なく利用できるのですが、土日祝日の混雑時間帯になると、チケットを購入するための長い列ができており、10分以上の待ち時間がかかることがあります。

JTBなどのチケットサイトを利用すれば、前もって前売り券を購入することができますので、名古屋港水族館に行く前に購入しておくとスムーズに入場することができるのでおすすめです♪

レストランでは、お昼の時間に近づくにつれて多くの人が利用しますので、長い行列が出来ており、大混雑しているのを見かけることができます。

12時頃だと遅いので、ちょっと早めですが11時頃から利用すると混雑が少ない状態の時に利用できるのでおすすめですよ♪

ちなみに指定の場所ならお弁当を持ち込んで飲食しても良いという事なので、昼食は自分たちで持参して食事するのも良いでしょう。

イルカショーは名古屋港水族館のイベントの中でも1番人気となっていますので、ショーが始まる時間になると会場の席はほぼ満席状態になっていることがほとんどです。

一番前の席は水がかかる恐れがあるので注意してほしいのですが、会場真ん中の中段あたりの1番良い席を確保したいのであれば、ショーが始まる30分前から、少し離れた位置でもいいのなら20分前までに場所取りをしておきましょう!

場所取りする時間が早いから暇そうだなぁと思ってしまうかもしれませんが、待っている間は会場内でBGMが流れており、目の前のスクリーンにはライブ映像で客席の様子が映し出されていますので、待っている時間も楽しく過ごすことができるでしょう。

ちなみに、イルカショーは1日に数回行われていますが、午前中のショーの方が比較的に人が少ない傾向にありますので、午前中から利用するのがおすすめですよ♪

 

ここまで混雑状況について解説してきましたが、これらは通常営業時の混雑状況になりますので、ゴールデンウィークお盆などの連休になると話は変わってきます。

特に注意するべき連休や特定の日をまとめてみましたので、チェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

冬休み・正月
12月下旬~1月上旬

3連休の中日

これらの連休や特定の日になると、平日でも通常営業時の土日祝日並みの混雑が予想されるので注意が必要です。

特にGW夏休みお盆3連休の中日は、学校や会社が連休で休みの人が多く、お出かけしやすい気候という事もあり、最も多くの人で混雑する傾向にあります。

連休や特定の日に行く場合は、先ほど紹介した駐車場・チケット窓口・レストラン・イルカショーでも、普段の1.5倍~2倍の待ち時間や混雑になりますので、これらの時期に行く時は特に注意しておきましょう!

混雑情報まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~15時が混雑
・駐車場、チケット窓口、レストラン、イルカショーに注意
・連休や特定の日は特に注意

・出来るだけ平日に行く
・前売り券を購入しておく
・レストランは11時から利用する
・もしくはお弁当を持参する
・イルカショーは午前中に見に行く

スポンサードリンク

名古屋港水族館の駐車場の料金は?

名古屋港水族館まで車を利用して遊びに行きたいなと考えている人もいると思いますが、駐車場情報が気になる人もいるのではないでしょうか?

駐車場の料金や混雑状況、到着しておくべき時間など前もって知っておきたいと思いますが、詳しく解説していく前に、名古屋港水族館の駐車場の基本情報から確認していきましょう!

 

名古屋港水族館の駐車場情報

ガーデンふ頭駐車場

ガーデンふ頭西駐車場

[開門時間]
営業時間1時間前から

[駐車料金]
乗用車:100円/30分
(入庫から24時間までごとに1,000円)

名古屋港水族館の駐車場は2つあり、両方とも営業時間1時間前から同じ料金で利用する事ができます。

 

混雑状況についてですが、通常営業時の平日なら特に気にすることなく利用する事ができるでしょう。

通常営業時の土日祝日の場合は、満車になる事は少ないですが多くの車が利用するため、時間帯によっては入場ゲートまで遠く離れた駐車場しか空いていない事もあるので注意が必要です。

遅くても混雑し始める11時よりも前に到着できるよう行動しましょう!

連休や特定の日に行く場合は、営業時間が8時からと早くなっている期間もあるのですが、10時頃には2つの駐車場が満車になっていることがあり、周辺道路でも駐車場待ちの渋滞が発生しています。

大混雑が見込まれているのでますので、開園時間前~9時頃までに到着できるよう早めの行動をするようにしましょう!

 

ちなみに駐車場料金が高いので、もうちょっと安い駐車場を利用したいなと考えている人もいると思います。

周辺にはいくつか有料駐車場があるのですが、「MAYパーク入船」という有料駐車場を利用するのがおすすめです!

MAYパーク入船
※名古屋港水族館まで徒歩約10分

[駐車台数]
51台

[駐車料金]
8時~18時:100円/40分
最大料金:700円

18時~翌8時:100円/120分
最大料金:300円

周辺にもたくさんの駐車場がありますが、駐車台数が比較的に多いですし、名古屋港水族館まで徒歩約10分の位置にあるので、非常に利用しやすくなっています。

混雑時期になるとすぐに満車になりやすいので、できるだけ早めに利用するようにしましょう!

名古屋港水族館の入場料をお得に利用できる割引クーポン情報!

名古屋港水族館のチケット料金の方はもう確認してみましたか?

入場料は以下のようになっています。

[水族館単独券]

区分 料金
大人 2,000円
高校生 2,000円
小中学生 1,000円
幼児
(4歳以上)
500円

[3施設共通券]

区分 料金
大人 700円
高校生 700円
小中学生 400円
※南極観測船ふじ・展望室・海洋博物館の3施設の共通料金になります

[4施設共通券]

区分 料金
大人 2,400円
高校生 2,400円
小中学生 1,200円
幼児
(4歳以上)
500円
※水族館・南極観測船ふじ・展望室・海洋博物館の4施設の共通料金になります。

 

こうやって見てみると、

「チケット料金高いなぁ~(^_^;)」

と思ってしまいますよね。

そんなあなたのために、名古屋港水族館の入場料をお得に利用する事ができる割引クーポン情報を紹介していますので、行く前にチェックしてお得に利用しましょう!
名古屋港水族館の割引クーポン情報はこちら!

まとめ

今回は、名古屋港水族館の混雑状況、駐車場の料金や到着しておくべき時間、入場料をお得に利用できる割引クーポン情報についてお伝えしました!

連休時は多くの人で大混雑しますので、しっかりと対策をしてからお出かけするようにしましょう!

ちなみにこちらでは、名古屋港水族館でのデートプランと、カップルにおすすめのランチやディナーのお店についてご紹介していますので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう!
名古屋港水族館でのデートプラン情報はこちら!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑