シミそばかすを消す食べ物とサプリメント、化粧品で予防ケアもしよう!

公開日: 


鏡で顔を見てみると、いつの間にかシミそばかすが出来ており、歳の割に老け込んでしまったなと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

化粧をすれば隠すことはできますが、すっぴんも綺麗でいたいと思って、シミやそばかすを消す方法は無いのかなと必死に探してしまいますよね。

そんなあなたのために!

シミやそばかすを消すのに役立つ食べ物やサプリメント化粧品によるケアと予防について詳しく解説していきます!

スポンサードリンク

シミそばかすを消す食べ物は?

シミ・そばかすを消したいなと思った時に、改善するべきなのは日頃の食生活から変えるのがおすすめです。

ちなみにシミ・そばかすの原因は、肌の1番奥にあるメラノサイトという細胞が、紫外線を受けてしまうことで、お肌を黒くさせる原因のメラニン色素という物質を作ってしまいます。

その時にターンオーバー(肌の生まれ変わり)が思うように機能しない事で、メラニン色素が肌に残ってしまい、そのまま積み重なってシミ・そばかすになってしまう事が主な原因なんですよね。

シミ・そばかすができたお肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を正常に機能させるためには、十分な睡眠や規則正しい生活、ストレスを溜めない事はもちろんのこと、私たちの体は食べた物の栄養素によって作られているので、バランスのとれた食生活に変える事が重要になってきます。

バランスのとれた食事というのは、ごはんなど穀類の「主食」を基本に、肉や魚、卵、大豆などのたんぱく質主体のメインのおかずである「主菜」、たっぷりの野菜やきのこ、海藻などの「副菜」、そして「汁物」を組み合わせた和食がバランスのとれた理想的な食事と言われています。

これらのバランスのとれた食事を続けることで、ターンオーバーを正常に機能させることができるので、日頃の食生活を頑張って改善していきましょう!

 

ちょっと難しい話が多かったので、ここで整理してみましょうか。

今お伝えしたことを簡単に4つにまとめると以下のようになります。

①肌の奥にあるメラノサイトに紫外線が当たるとメラニン色素が作られる

②メラニン色素とはお肌を黒くする物質

③ターンオーバーが正常に機能しないとメラニン色素が残ってシミそばかすに

④ターンオーバーを機能させるには和食のようなバランスのとれた食事を続けるのが重要
(十分な睡眠や規則正しい生活、ストレスを溜めない事も重要)

しかし、ターンオーバーを正常に機能させても完全にメラニン色素を排出することはできず、歳を取るごとに積み重なってシミ・そばかすが出てきますので注意が必要です。

なのでシミ・そばかすの元々の原因であるメラニン色素をどうやって抑えるのかが美白に近づく鍵となり、メラニン色素を抑えるには、美白成分として有名なビタミンCを摂取するのが有効な手段になります!

ビタミンCにはメラニン色素を作るチロシナーゼ酵素という物質の働きを阻害してくれる効果がありますし、すでに作られたメラニンを無色化してシミを薄くする還元効果の2つの効果が見込まれています。

ビタミンCが多い食べ物
・赤ピーマン
↑ ・黄ピーマン
上 ☆アセロラジュース
ほ ・芽キャベツ
ど ・レモン
含 ・ピーマン(緑)
有 ・ゴーヤ
量 ・キウイ
が ・イチゴ
多 ・ブロッコリー
い ・ハム(ロース)
・ベーコン(ロース)

ビタミンCが多い食べ物としましては上記のようになっていますので、これらの食材を積極的に食べるようにしていきましょう!

しかし、注意してほしいのが、1度にビタミンCを摂取しても2~3時間程度で尿により排出されてしまうので、3食に分散して食べるのが重要になってきます。

また、ビタミンCは熱に弱く、固形の物はたくさん食べるのが難しいので、アセロラジュースのような液体の物だと1度に多くの量を摂取することができ、バランスの良い食事に合わせて一緒に飲むことができるのでおすすめですよ♪

スポンサードリンク

シミそばかすを消すのにサプリメントは効果的?

シミ・そばかすを消すためにはバランスのとれた食事と、ビタミンCを摂取するのが効果的だと解説しましたが、実際に毎日続けるとなると、

「かなり面倒そう(^_^;)」

と思ってしまい、いざ実践しても三日坊主になってしまうのが関の山ですよねww

「もっとこう、手間もかからずに簡単にできる対策は無いの?(。・ε・。)」

と思ってしまう人にはサプリメントで摂取するという方法も存在します。

しかし、サプリメントも万能というわけではなく、しっかりと食事をした上で、足りない栄養素をサプリメントで補うというようにしないと効果が発揮されません。

例えばビタミンCだけたくさん入っているサプリメントを摂取しても、ビタミンCの吸収を助けてくれる栄養素を一緒に摂取しないと、ビタミンCを体内に吸収することができず、吸収できても体内で働くこともできないという事が起こってしまいます。

アメリカの研究機関による情報によれば、老人ホームなどでは食事を残してしまう人が多いので、食事を減らして、その分をサプリメントで補ったところ、健康度が上がったと言う報告も有りますので、他の栄養素も一緒に取り入れつつ、サプリメントで足りない分を補うというのがサプリメントの正しい使用方法となります。

なので、サプリメントを使ってしみ・そばかすを消したいのなら、最低でも3食しっかりと食事を取り、ビタミンCだけでなく、その他の栄養素も摂取することができるサプリメントを選択するのがおすすめです!

最近のサプリメントも質が上がってきており、含まれる量や、吸収するのを助けてくれる栄養素が含まれるサプリメントが増えてきていますので、自分に合ったサプリメントを探してみましょう!


シミそばかすを消す化粧品とケア方法は?

シミ・そばかすを消すためには、

・正常なターンオーバー
・メラニン色素の発生を抑える

これらの事が重要と言いましたが、肌が乾燥しているとターンオーバーの障害にもなりますし、メラニン色素を作る原因である紫外線を対策しないと、シミ・そばかすはいつまでたっても消えてくれません。

なので、化粧品を使ってお肌をケアしてあげないといけないのですが、

「どのような化粧品を使ったらいいのかわからない…(-_-;)」

という人もいると思います。

 

まずは、お肌の乾燥を防いでくれる化粧品についてですが、保湿目的で化粧水を選ぶ必要がありますので、”水溶性の保湿成分”を多く含む化粧水を使って保湿するようにしましょう。

お肌を乾燥から守ってくれる水溶性成分は以下のようになります。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン/エラスチン
・グリセリン
・プロピレングリコール(PG)
・ブチレングリコール(BG)
・NMF(天然保湿因子)に含まれる成分

これらの成分が多く含まれている化粧水を薬局などで見比べて、自分のお肌に合うものを探してみてはどうでしょうか?



 

次に紫外線を防いでくれる化粧品についてですが、日焼け止めを使うのが一般的ですね。

紫外線は4月頃から増え始め5月~8月にかけてピークになりますので、これらの期間中は日焼け止めによるケアが重要になってきます。

もちろん冬でも紫外線は降り注いでいますので、冬にお出かけするときも日焼け止めを塗ってから外出するようにしましょう。

日焼け止めを選ぶ時のコツとしましては、SPFとPAの値を見て選ぶのがおすすめです。

SPFとは?
日焼けや肌に赤みを起こしてしまう紫外線の一種「UV-B」を防ぐ数値の大きさを示します。
数字が大きいほどその効果が高くなります。

PAとは?
PAは肌を黒くしてしまう「UV-A」を防ぐ数値の大きさを示します。
+が多いほどその効果が高くなります。

数字が高かったり、+が多いほど日焼け止めの効果が期待できますが、その分肌への負担もかかるので注意が必要です。

 

選ぶ基準
日常生活(散歩・通勤など)
SPF10前後
PA+程度

屋外での活動や軽いスポーツ
SPF10~30
PA++以上

海・リゾート地やマリンスポーツ、炎天下での活動
SPF30~50
PA++~+++

非常に紫外線の強い場所
SPF50+
PA++++

選ぶ基準としては上記のようになっていますが、シミを防ぐのであればPAが高い物を優先して選ぶと良いでしょう。

日焼け止めの効果は2~3時間と言われており、汗をかいて流れ落ちたりすると、1時間程度の効果しか見込めない場合もあります。

外に出る時間が長い場合は、何度も塗り直しをするように心がけておきましょう!

まとめ

今回は、シミやそばかすを消すのに役立つ食べ物やサプリメント、化粧品によるケアと予防方法についてご紹介しました!

シミを消すにはターンオーバーを待つしかないので、長期戦になります。

多くの人が途中で効果が見られないと言ってやめてしまう人が多いので、毎日コツコツと美肌を目指して続けていくようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑