アドベンチャーワールドは子連れ旅行でも安心?回り方と宿泊でおすすめは?

公開日:  最終更新日:2017/08/09


今度のお休みの日を利用して、子供を連れてアドベンチャーワールドに遊びに行きたいなと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、0歳~3歳ぐらいの乳児や小学校低学年ぐらいの子供を連れて行っても大丈夫なように、ベビーカーや授乳室、休憩所等の設備は整っているのか気になりますし、遠方から遊びに来る場合は宿泊も考えると思いますが、子連れでも安心して宿泊できる場所がわからないと悩んでしまいますよね。

そこで今回は、アドベンチャーワールドは子連れ旅行でも安心して楽しむことができるのかという事と、園内の効率の良い回り方周辺の宿泊場所で子連れにおすすめの宿情報についてご紹介します!

スポンサードリンク

アドベンチャーワールドは子連れ旅行でも安心?

アドベンチャーワールドに子連れで旅行に行きたいと思って色々と調べていると思いますが、子供と一緒に行くとなると、

「休憩所はあるかな?」
「授乳室はあるかな?」
「ベビーカーで行っても迷惑にならないかな?」

などなど、気になる事がたくさんありますよね。

まず最初にですが、ベビーカー・車椅子レンタルと授乳室(ベビーケアルーム)がある場所を紹介します!


[ベビーカー・車椅子レンタル]
①インフォメーション

[授乳室(ベビーケアルーム)]
②エントランスドームサファリホール内
③センタードーム1Fエスカレーター横
④ビッグオーシャン1F

アドベンチャーワールドではベビーカー・車椅子のレンタルを、入園ゲート入ってすぐのインフォメーションのレンタルカウンターで受け付けています。
料金の方は以下の通りです。

[レンタル料金]

区分 料金 保証金
ベビーカー 800円 500円
オリジナル
ベビーカー
1,100円 500円
車イス 500円 500円
※車椅子は障害者手帳をお持ちの方は無料です。

 

ベビーカーは2種類あって普通のベビーカーと、パンダの形をしたオリジナルベビーカーのどちらかを選ぶことができるようになっています。

見た目も可愛らしく、子供からも人気があるので、オリジナルベビーカーの方が人気がありますね♪

園内は段差も少なく整備されているので、ベビーカーでも移動しやすいですし、多くの人が訪れる土日祝日や連休時でも、園内はかなり広いので、安心してベビーカーを利用する事ができますよ!

ちなみにこちらでは、アドベンチャーワールドの混雑状況や駐車場情報など詳しく解説していますので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう!
アドベンチャーワールドの混雑状況と駐車場情報!

 

次に授乳室ですが、画像のように園内には3か所に授乳室が設置されています。

授乳室にはオムツの自動販売機やミルク用の湯沸かし器などもあり、男性も一緒に利用する事ができるスペースもありますので、安心して利用できますよ♪

ちなみにオムツ替えのベッドは授乳室だけでなく、園内各所にある女子トイレにオムツ替えのベッドもありますのでそちらを利用されても良いでしょう。

さらに女子トイレにはベビーチェアや男児用の小便器もありますので、お母さんも安心ですね♪

 

休憩所に関しましては、園内各所に屋根付きのベンチや、日陰になっている場所もありますので、歩き疲れた際はすぐに休むことができるようになっていますよ。

その他気になる事としましては、お弁当を持ち込みたいという人もいることでしょう。

基本的にお弁当の持ち込みは禁止されていないので、持ち込むことはできますが、レジャーシートなどを広げて食事をすることができるスペースがありませんので注意が必要です。

おすすめの場所としましては、イルカショーが行われる会場のベンチ席でテイクアウトした食べ物を食べている人を見かけることができますし、席数やスペースも広いので、昼からのイルカショーを待っている間に食事をすると良いでしょう!

 

ちなみにこちらの「EPARKママこえ」というサイトでは、アドベンチャーワールドに実際に行ってきた人たちの口コミ情報や写真などをチェックすることができるので、実際に行く前に確認しておくと役に立ちますよ♪
【EPARKママこえ】アドベンチャーワールドの口コミ情報を確認する

スポンサードリンク

アドベンチャーワールドの子連れでの効率の良い回り方は?

アドベンチャーワールドには、動物園・水族館・遊園地の3施設が1つになっているテーマパークなので、

「1日で全部回れるかな?」

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

大人だけならスムーズに行動することができますが、子供がいるとスムーズに行動できない部分もありますので、出来るだけ効率よく回りたいですよね。

そこでアドベンチャーワールドのおすすめの回り方の一例を紹介しますのでチェックしてみましょう!

おすすめの回り方

[基本情報]
・土日祝日に行く
・オプションツアーも利用する

[回り方]
①前売り券を購入しておく

②遅くても開園1時間前までには到着しておく

③オプションツアーを決めておく

④開園と同時にオプションツアーを予約する

⑤パンダを見に行く

⑥その他動物を見ながらショーの時間を確認する
・イルカショー
・アニマルアクション

⑦ショー開始20~30分前には場所取りに行く

⑧ショーの後にランチ

⑨オプションツアーやサファリを楽しむ

⑩エサやり体験やふれあい体験をする

⑪遊園地のアトラクションを楽しむ

⑫帰宅or宿へ

おすすめの回り方としてはこのようになります。

・土日祝日に行く
・オプションツアーも利用する

という条件で考えてみましたが、平日に行ったり、オプションツアーを利用しないという方は、朝早く開園前から行かなくても大丈夫ですよ♪

土日祝日に行ったり、オプションツアーを利用する方は、前売り券をあらかじめ購入して遅くても開園1時間前から行っておかないと、入園ゲート前には多くの人で混雑しています。
そうなると人気のオプションツアーはすぐに予約でいっぱいになってしまうので注意しましょう。

園内に入ったらまずはパンダを見に行くのがおすすめ!
開園直後や夕方頃なら、人が少なくてじっくりと見ることができる可能性が高いので、1番最初に見に行きましょう。

その後は他の動物たちを見ながら、水族館のイルカショーアニマルアクションの時間を確認して、20~30分前になったら場所取りへ。
席数は多いので座れないという事は無いと思いますが、ギリギリに行くと端の方や遠く離れた場所しか空いていないので、この時間帯に場所取りするのがベストです!

昼食の方は12時を過ぎてくるとレストランの方では混雑してきますので注意が必要です。
テイクアウトのお店もありますので、そちらを利用したり、お弁当などを持ってきておくと良いでしょう。

昼からはオプションツアーサファリゾーンを楽しみましょう!
キリンやゾウにエサやり体験をすることができたり、ふれあったり、食事するところを見たりすることができます。

ふれあい広場ファミリー広場の方では、昼から行われるイベントが多いので、昼から利用すると効率が良いですよ♪

遊園地の方は子供向けのアトラクションが多いので子連れの方は十分楽しむことができると思います。
夕方近くから利用した方が人が少ないのでたくさん楽しむことができますよ!

アドベンチャーワールドのおすすめの回り方を紹介しましたが、あくまで一例なので、自分の都合に合わない部分もあると思います。
その時は臨機応変に対応して、上手く楽しみましょう!

アドベンチャーワールド周辺の宿泊で子連れにおすすめの宿は?

アドベンチャーワールドに行く時は、宿泊も考えて遊びに行くという人もいるのではないでしょうか?

しかし、子連れとなると迷惑がかかるかもしれないのでホテル選びが大変ですし、何より実際に調べてみると、

「たくさんありすぎてどこが良いのかわからない…(-_-;)」

とパソコン・スマホの画面の前で手が止まってしまいますよね。

そんなあなたのために!
アドベンチャーワールドの周辺にあるたくさんのホテル・旅館を調べてみて、

ここは子連れの方に嬉しい!便利!

というような宿泊場所を3つ厳選してきましたので、宿泊場所がなかなか決められないという方はこちらをチェックしてみましょう!
アドベンチャーワールド周辺の宿泊場所で子連れでも格安に泊まれる宿3選!

まとめ

今回は、アドベンチャーワールドは子連れ旅行でも安心して楽しむことができるのかという事と、園内の効率の良い回り方、周辺の宿泊場所で子連れにおすすめの宿情報についてご紹介しました!

子連れの方でも安心して利用する事ができますし、オプションツアーを利用すれば貴重な体験もすることができるのでおすすめですよ♪

ちなみにこちらでは、アドベンチャーワールドの割引クーポン情報や混雑状況、駐車場情報など、実際に行く前に見ておくと役に立つ情報を紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
アドベンチャーワールドのお役立ち情報!

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑