八景島シーパラダイス水族館の混雑やイルカショー、見て回る所要時間は?

公開日:  最終更新日:2017/01/29

73ec6dee5e16bbca78b58cc60488d8d5_s
八景島シーパラダイスは水族館・遊園地・ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設として人気の施設になっています。

その中でも水族館は4つの水族館に分かれていて、かなり大規模な施設になっていますが、実際に行くとなると混雑状況や、イルカショーの様子、全部を見て回るのにどれくらいの時間がかかるのかなど、気になる事がたくさんありますよね。

そこで今回は、八景島シーパラダイスの水族館の混雑状況と、イルカショーの様子や場所取りについてすべてを見て回るのに必要な所要時間についてお伝えします!

スポンサードリンク

八景島シーパラダイスの水族館の混雑は?

八景島シーパラダイスに実際に行くとなると気になるのが混雑状況ですよね。

人が多いとゆっくり見て回れなかったり、待ち時間が多かったり、水族館が4つに分かれているので、それぞれの施設の様子も気になります。

混雑する時期や時間帯、それぞれの施設の様子はどうなっているのでしょうか?

まずは、どの時期が混雑が多いのかと言いますと、平日よりも土日祝日の方が混雑しやすく、時間帯としては11時~17時が最も混雑しやすくなっています。

土日祝日の11時~17時の混雑する時間帯に行くと、アクアミュージアム1Fにあるチケット窓口では行列がズラァ~っとできていたり、お昼になるとレストランも多くの人で大混雑していますね。

チケット窓口は従業員の方の作業効率にかかっていますので、場合によっては人が多すぎてチケットを購入するだけで1時間待ちなんてことも考えられます。
ちなみに遊園地のアトラクションの近くには発券機があり、現金のみの利用になりますが、ワンデーパスなどを購入できようになっていますので、こっちの方が早くチケットを購入できる場合もありますよ♪
しかし、発券機によってはワンデーパスやアクアリゾーツパスなど販売していない場合もありますので注意しましょう!

レストランは時間をズラして早めに食べたり、お弁当の持ち込みがOKなので、持参して近くのベンチで昼食を食べるなどの対策をしておきましょう!

しかし、これはシーズンオフの通常営業時の状況なので、GWや夏休みなどの連休になると話が変わってします。
特に注意するべき連休や特定の日をまとめましたのでチェックしておきましょう!

注意するべき連休・特定の日
春休み
3月下旬~4月上旬

ゴールデンウィーク(GW)
5月上旬

夏休み
7月下旬~8月下旬

お盆
8月13日~8月16日前後

シルバーウィーク(SW)
9月中旬

クリスマス
12月24日前後

冬休み・正月
12月下旬~1月上旬

コラボイベント開催期間中
公式サイトで確認してください

この中でも特に注意してほしいのが、GW夏休みお盆の期間ですね!

この期間は学校や会社が連休になっていますし、お出かけしやすい天候のため、平日でも通常営業時の土日祝日ぐらいの混雑が見込まれます。

さらにGWお盆、SW、クリスマスは花火の打ち上げも行われますので、夜になっても混雑が続いているので注意しましょう!

コラボイベント開催期間中とありますが、八景島シーパラダイスはアニメや漫画のコラボイベントなどを時々行っていて、最近では「うたプリ」のイベントがありましたが、その時はかなりの混雑だったようなので、公式サイトでイベントが開催されていないかチェックしておきましょう。

ちなみにこちらでは、八景島シーパラダイスの駐車場の混雑状況や行くべき時間、おすすめの場所を詳しく解説していますので、車で行こうと考えている人はチェックしておくと役に立ちますよ!
八景島シーパラダイスの駐車場の混雑状況とおすすめの場所は?

八景島シーパラダイスには4つの水族館施設がありますが、それぞれの混雑状況が気になる方もいると思います。
それぞれの施設の様子を下記に詳しくまとめましたのでチェックしておきましょう!
八景島シーパラダイス 水族館

アクアミュージアム
水族館の本館になり、イルカショーなどの色々な海の生き物のショーを見ることができたり、イッテQ水族館などの水槽展示もこの中にあります。
ショーの開園前後は多くの人が利用しますので、かなりの混雑が見込まれます。

出来るだけ人が少ない午前中や17時以降に中の展示を見て回り、ショーの時間だけ利用するような回り方がおすすめ!

詳しいイルカショーなどの情報はこの後ご紹介しますね♪

ドルフィンファンタジー
非常に狭いエリアでイルカ水槽のみがあります。

水槽展示が2か所しかありませんので、意外と人の入れ替わりが早く、混雑している時間帯でも楽しむことができますよ♪

ふれあいラグーン
イルカと握手したり、シロイルカのぷるぷるのおでこに触りながら写真を撮れるなど、ふれあいイベントが充実しています。

ペンギンやセイウチのパフォーマンスもあるのでイベントが開催される時間になると混雑する傾向にありますが、アクアミュージアムと比べると混雑は少ない方ですね。

ふれあいイベントは先着順で体験できる人数が決まっていますので、体験したいイベントがある場合は20~30分前くらいには行っておくと良いでしょう!

うみファーム
釣り堀体験と釣った魚を調理して食べることができるようになっている施設になります。

釣り堀は広いので、混雑時間帯でも楽しむことができますよ。

調理してもらう場合はどうしても時間がかかってしまうので、多少の待ち時間は覚悟しておきましょう!

混雑状況まとめ
・平日よりも土日祝日が混雑
・11時~17時が混雑
・連休や特定の日は要注意!
・平日もしくは午前中or17時以降に行く
・チケット窓口で1時間待ちになる事もある
・前売り券を購入しておけば少しは時短に
・お昼のレストランも大混雑
・時間をズラしたり弁当の持ち込みで対策を
・駐車場情報はこちら!
スポンサードリンク

八景島シーパラダイスの水族館のイルカショー情報!

八景島シーパラダイスの水族館の人気イベントと言えばイルカショー!
子供から大人まで楽しむことができる内容になっているので、混雑時は立ち見客まで出る人気ぶりになっています。

水族館に行くのならイルカショーを見たいという人も多いと思いますが、いつからどの場所を場所取りをしたら良いのかわからないという人もいることでしょう。

ショーは1日に何回も行われますので、詳しい時間は公式サイトで確認してほしいのですが、前から2段目の中央あたりのベストポジションを確保したいのなら30分前までには場所取りをしておく必要があります。
通常営業時の平日であれば、15~20分前ぐらいに場所取りをしておけば、中央の良い位置を確保することができますよ♪

混雑時は遅くても10分前くらいに来ておけば端の方の席が空いていたり、客席上段や通路で立ち見できるくらいの多少のスペースが空いていることがありますので、それまでには場所取りをしておくようにしましょう!

どちらかというと午前中のショーの方が空いている確率が高く、お昼を過ぎてから行われるショーの方が場所取りが激しくなります。
お昼からショーを見る方は早めの行動を心がけましょう!

あと、イルカショーは濡れるんじゃないかと心配に思っている人もいるのではないでしょうか。

水槽と客席の間はある程度の間隔があるので、ずぶ濡れになるという事は無いですが、最前列だと多少の水しぶきが飛んでくることもありますので、濡れるのが嫌な人は数段後ろの席を確保することをおすすめします。

また、天候が悪く、雨が降っている場合でも、イルカショーを行う場所には屋根がついているので、心配することなく楽しむことができますよ♪

八景島シーパラダイスの水族館の所要時間は?

八景島シーパラダイスは水族館の他にも遊園地がありますので、1日で両方楽しむとなると時間配分が重要になってきます。

そのため、

「水族館の4つの施設を見て回るのにどれくらいの所要時間が必要なのかな?」
「ワンデーパスかアクアリゾーツパス、どっちが良いんだろう?」

と悩んでしまいますよね。

それぞれの施設別に滞在時間をまとめましたので確認してみましょう!

施設別所要時間
アクアミュージアム
水族館の本館になるため水槽展示もたくさんあり、すべてを楽しみながら見て回るのに1時間~1.5時間くらいかかりますね。
さらに海の生き物たちのショーを見るなら場所取りに20~30分と、ショーの時間10~30分がかかるので、30分~1時間はショーを見るために時間が取られます。

この事から普通に回れば2時間程度、ゆっくり回れば3時間というのが妥当な線ですね!

ドルフィンファンタジー
非常に狭いエリアでイルカ水槽のみあります。
イルカたちの様子を間近で観察でき、綺麗なので長く見ていてもいいですが、10分~15分見たら十分満足できますよ♪

ふれあいラグーン
この場所をぐるっと回るくらいなら30分程度で見て回ることができます。

オタリアやペンギン、イルカ等のショーが1日に5~6本あり、このうち2つくらい見るとすると、待機時間・ショーの時間を含めて+1時間

さらに子供がいる場合は、浅瀬で遊ぶ時間があるので+30分~1時間

追加料金でシロイルカに触れるなどの体験が入ると+30分くらいはかかりますね!

うみファーム
釣り堀体験と釣った魚を調理してもらえます。
釣りの時間と、調理してもらってそれを食べる時間もあるので、早くて1時間程度はかかります。

もしも全部の場所に行きたいとなると、最低でも4~6時間の滞在時間になりますね!

ちなみに駐車場や駅から歩いてくると片道約15分くらいはかかってしまいますし、チケット窓口やレストランの待ち時間・食事時間などもかかってきますので、トータルすると、水族館全域を満喫するコースで4~6時間+1~2時間程度の所要時間になると思われます。

例えば朝9時に入島して、夕方15~17時くらいまでかかる計算ですね。

しかし、混雑していると、このような時間で回れるとは限らないですし、チケット窓口やレストランなどで予想以上に時間がかかってしまう事も考えられます。

なので、アクアミュージアムだけを楽しむために他の場所には行かないという人や、午前中はアクアミュージアムを簡単に見て、午後からは遊園地の方に行くという人も多くいらっしゃいます。

水族館だけでも4つの場所をすべて全力で楽しむのであればアクアリゾーツパスがおすすめですが、遊園地は20時くらいまでやっていますので、水族館を満喫して夕食を取ることも計算に入れているようであればワンデーパスを使った方が良いですね。

どちらのチケットを購入するかは各々のプランにもよりますし、家からの距離や出発・帰宅時間などもありますので、しっかりと相談して決めると良いでしょう!

まとめ

今回は、八景島シーパラダイスの水族館の混雑状況と、イルカショーの様子や場所取りについて、すべてを見て回るのに必要な所要時間についてお伝えしました!

水族館だけでも十分楽しむことができますが、連休時はかなりの混雑が見込まれるので注意しましょう!

ちなみにこちらでは、八景島シーパラダイスのその他の施設・イベント情報・デートプラン・割引券など、行く前に見ておけば役に立つ情報をまとめていますので、下のリンクからチェックしてみましょう!
八景島シーパラダイスのお役立ち情報!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑