目黒川の桜の開花状況は?花見に行く時の混雑と場所取りする時間は?

公開日: 

5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_s
目黒川の桜は東京都内でも人気のお花見スポットとなっていて、特に中目黒駅周辺の桜が人気スポットになっています。
なので、せっかく桜を見に行くのなら1番綺麗な見頃の時期に行きたいですよね♪

しかし、お花見に行く時の混雑状況や、場所取りをする時間や場所などがわからないと悩んでいませんか?

そこで今回は、目黒川の桜の開花状況と、花見に行く時の中目黒の混雑情報場所取りをする時間とおすすめの場所についてお伝えします!

スポンサードリンク
  

目黒川の桜の開花状況は?

目黒川へ花見に見に行く時に気になる事と言えば桜の開花状況ですよね。
お休みを使って見に行くので、できれば見ごろの時期はいつなのか知ってからお出かけしたいものです。

目黒川のサクラの開花状況は一体どうなっているのでしょうか?

まず目黒川と言っても範囲が広いので、その中でも人気スポットである中目黒駅周辺の桜の開花情報を紹介しますが、中目黒駅周辺には約800本のソメイヨシノが川沿いに植えられています。
このソメイヨシノの例年の開花時期・見頃はこのようになります。

開花時期・見頃
ソメイヨシノ
開花:3月下旬
見頃:4月上旬

※ここで表記している上旬・中旬・下旬の内訳はこのようになります。
上旬:1日~10日
中旬:11日~20日
下旬:21日~30日

例年の開花時期・見頃はこのようになります。

しかし、たったこれだけの情報だと、

「具体的にいつ満開になるのかわからないじゃないか!!」

と思ってしまいますよね(^_^;)

その気持ちはわかりますが、桜は開花してから約1週間~10日ほどかけて見頃になるのですが、開花時期がその年の天候や気温によって左右されるので、具体的に何日が満開になると予想することが難しいです。

そのかわりと言ってはなんですが、今の目黒川の桜の様子を確認する方法がありますので、そちらをチェックしてみましょう!

ツイッターを確認しよう!

ツイッターには検索機能があり、

「目黒川 桜」
「中目黒 桜」

と検索すると、実際に目黒川の桜を見に行った人たちのツイートを確認することができます。
中には写真付きで投稿している人もいますので、開花状況を確認することができますよ。

上でも解説したとおり、桜は開花してから約1週間~10日ほどで見頃になりますので、

「今日開花してました!」

という情報をツイッターで確認することができれば、その日から1週間~10日逆算して、この日に見に行こうと予定を立てることができるのではないでしょうか。

ちなみにツイッターで過去の情報を調べてみると、3月20日に開花し、4月1日に五反田方面は満開の見頃、中目黒は5~7分咲き、4月3日に中目黒は満開といった情報を確認することができました。
もちろん天候や気温などで毎年変化するので、あくまで目安として計画を立ててみても良いのではないでしょうか。

ライブカメラを確認しよう!

今の桜の状況を確認する方法としてライブカメラを確認するという方法もあります。

「目黒区防災気象情報」というサイトで確認することができるのですが、Googleマップでいうと、この場所の桜の様子を確認することができます。

五反田方面なので、中目黒と比べると少し見頃になるのが早いですが、参考にしてみると良いでしょう。
目黒区防災気象情報ライブカメラ 

目黒川へ花見に行く時の混雑は?

目黒川の桜を見に行く時に気になる事と言えば混雑状況ですよね。

特に中目黒駅周辺にはサクラを見ながら飲食できるお店や屋台などが立ち並んでいますので特に混雑が心配だと思います。

基本的に混雑しやすいのは平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては11時~15時18時~19時の時間帯が最も混雑しやすくなっています。

混雑時期・時間帯の時は、中目黒駅に花見客の方が集中しますので、電車で来る時から混雑しています。
駅を出てからの歩道もイモ洗い状態になっていることがあり、目黒川の橋の周辺まで混雑が続いています。
周辺にはカメラを持った方が大勢いますので、橋の上で写真を撮る時に行列ができていることもあるので注意しましょう。

目黒川の桜は夜になると、川沿いに吊るされた提灯によってライトアップされるので、日が沈んだ後の18時~19時の時間帯は特に混雑します。
ライトアップを見るために来る人や、会社帰りの人などでお昼よりも混雑する事があるので注意しておきましょう。

駅から離れるにつれて混雑も緩和されてきますので、混雑が苦手な方は駅から離れた川沿いを歩きながら花見をすると良いでしょう。
もしくは平日に行ったり、早朝から行くことをおすすめします。

中目黒の目黒川周辺には桜を見ながら食事をすることができる飲食店が多いのですが、桜が見頃の時期になるにつれてお店の方も大混雑してきます。
もしもランチやディナーを周辺のお店で食べたいと考えているのなら、前もって予約しておくことをおすすめします。

ちなみにこちらでは、目黒川の桜を見に行く時のデートコースや、ランチやディナーにおすすめのお店も詳しく紹介していますので、行く前に確認しておくとデートの役に立ちますよ!
目黒川の桜を見に行くデートコースと、ランチとディナーにおすすめのお店情報! 

スポンサードリンク

目黒川で花見をする時の場所取りは?

目黒川の桜を見ながらブルーシートの上でお花見をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

基本的に目黒川の川沿いにレジャーシートを広げて宴会することは禁止されていて、張り紙による注意も行われています。

なので、どこでお花見をしたらいいのだろうと悩んでしまいますよね。

そこで、目黒川周辺にある座ってお花見できるおすすめの場所と、場所取りする時間をご紹介していきます!

中目黒公園

中目黒駅から徒歩約10分の位置にある公園で、公園内にはシートを敷いて休んだり、お弁当を食べている家族連れの方を良く見かけることができます。
公園内にも桜の木があり、開花も目黒川のサクラと同じぐらいなので、座りながらゆっくり見れると人気の場所になっています。

公園内には自動販売機などはないので、中目黒駅から歩いてくる途中にある「ファミリーマート中目黒一丁目店」で足りないものなどを購入してから向かうと良いでしょう。

場所取りはその日の朝からやっておけば十分なスペースがありますので、遅くても9時~10時頃までに場所取りをしておけば大丈夫ですよ。

西郷山公園

中目黒駅から徒歩約12分の位置にある公園で、こちらもブルーシートなどを敷いてゆっくりお花見ができるおすすめスポットになります。
公園内には桜もありますし、芝生の場所もありますのでお花見には最適です。

中目黒駅から西郷山公園まで歩く途中に「セブンイレブン朝日橋店」「ドン・キホーテ中目黒本店」などもありますので、足りないものはそこで揃えてしまうと良いでしょう。

西郷山公園は会社で花見の場所取りをしていることが多く、朝早くから場所取りをしておかないと良い場所がブルーシートで埋まってしまいます。
前日から場所取りをしてしまうと撤去される事もあるので、電車で始発に乗って早朝から場所取りをしておくと良いでしょう。

菅刈公園

中目黒駅から徒歩約12分の位置にある公園で、西郷山公園のすぐ隣にある場所になります。
こちらは公園内に子供が遊べる遊具がありますし、酒宴は禁止、お花見の季節になると仮設トイレも設置されますので、子連れでお花見したいという人におすすめの場所ですよ。

こちらも中目黒駅から菅刈公園まで歩く途中に「セブンイレブン朝日橋店」「ドン・キホーテ中目黒本店」などもありますので、足りないものはそこで揃えてしまうと良いでしょう。

菅刈公園は家族連れが多いこともあり、場所取り合戦はそんなに激しくありません。
遅くても9時~10時頃までに場所取りをしておけば大丈夫でしょう。

まとめ

今回は、目黒川の桜の開花状況と、花見に行く時の混雑情報、場所取りをする時間についてお伝えしました!

目黒川の桜も綺麗ですが、座ってお花見できる3つの公園の桜も綺麗なので両方とも楽しみましょう!

ちなみにこちらでは、目黒川の桜の撮影スポットや、スマホで桜の写真を撮る時のコツ、休憩する時に立ち寄りたいカフェもご紹介していますので、行く前にチェックしておきましょう!
目黒川の桜の撮影スポットとスマホで写真を撮るコツ、おすすめのカフェは? 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑