さりげなくできる子供の汗の臭い対策!原因は?疑うべき病気とは?

公開日: 

お子さんが遊びに行ったり、部活に行って帰ってきた時、

汗の臭いが気になったりすることありませんか?

あまりにも臭いがキツイので周りに迷惑がかかっていないか心配になると思います。

しかし、直接言おうにも思春期の子供に伝えるのはなかなか難しいと思います。

そこで今回は、さりげなくできる子供の汗の臭い対策についてお伝えします!

臭いの原因臭いで疑うべき病気についてもまとめているので参考にして下さい!

スポンサードリンク

さりげなくできる子供の汗の臭い対策とは?

さりげなくできる汗の臭い対策ということで、

子供が気づかないところでやらないといけませんが、どういった対策があるのでしょう?

 

○さりげなく汗を吸い、乾きやすい服を選んであげる!

汗は時間が経つと臭ってきてしまうので、早く汗を乾かしてあげられるかがポイントです。

そのため服の中に着ているインナーが重要になってきます。

綿の生地だと吸水性は良いですが、速乾性が無いので臭ってきてしまいます。

ポリエステルの生地は速乾性はありますが、吸水性が無いので体に汗が残り、臭ってきてしまいます。

綿・ポリエステルのどちらかになってしまうと、一長一短になってしまいますので、

インナーを選ぶときは、綿・ポリエステルの両方が使われているインナーを選んであげましょう!

インナーの上に着る服も重要です。

服の風通しが良くないと、インナーが吸った汗を早く乾かすことができないので注意して選んであげましょう!

汗をかいたらできるだけ着替えるのが良いので、複数枚用意してあげましょう。

 

○ボディペーパーを買ってきて、さりげなく暑いだろうから使ってと言う!

汗をかいたら拭くのが臭い対策の1つでもありますが、ただタオルで拭くよりもボディペーパーは効果的です!

ボディペーパーには、

 

・防臭(殺菌)成分
ニオイの原因菌を殺菌し、不快なにおいの発生を元から防ぐ。

・制汗成分
ニオイの元になる汗を抑える。

・清涼成分(メントール)
さっぱり爽快な使用感が長時間持続。

 

このような成分が含まれており、1枚あれば汗をかいた体全身たっぷり拭くことができます。

使うとスースーしますし、触ると肌がサラサラになりますので、暑いときに使うと気持ちいいです。

しかし顔やケガをしているところに使うことはできませんので注意してください。

ボディペーパーはコンビニやドラッグストアに売ってありますが、とても種類が豊富です。

その中でも、数あるボディペーパーの中から最もおすすめなのはこちら!

「ギャツビー バイオコア デオドラントボディペーパー」です!

こちらの商品は、ほんの数秒間アルコールの臭いがしますが、人によってはキツイというシトラス系の臭いがありません。

しかも消臭効果が他のものに比べると非常に優秀で、脇や足指の臭いなどにも効果があります。

拭いた後もべたつかず、スースーするので暑い夏にはピッタリのボディペーパーです!

スポンサードリンク

 

これらの方法でさりげなく臭い対策をしてあげれば大丈夫だと思うので、ぜひ試してみて下さい!

そもそも汗の臭いの原因は何なの!?

汗が臭ってしまう原因は2つあります。

まず体にある汗腺は2つあり、エクリン腺アポクリン腺がありますが、ほとんどの汗はエクリン腺から出ます。

エクリン腺から出る汗は99%は水分で、残り1%が塩分、尿素、アンモニアが含まれています。

しかし、ほとんどが水分なのでサラサラしていて臭いはほとんどありません。

なぜ臭うかというと、この汗を元に雑菌が繁殖してしまい、その雑菌が出した物質が臭いからです。

 

もう一つの原因はアポクリン腺から出る汗です。

脇の下、陰部、肛門、乳輪、耳の中にだけある汗腺なのですが、

タンパク質や脂質、アンモニア、鉄分などが含まれていて、時間が経つと独特のにおいがしてしまいます。

このアポクリン腺の数が多くて大きいと、より強烈に臭いがします。

いわゆる「ワキガ」です。

両親や兄弟にワキガの人がいる場合は注意が必要です。

ワキガは遺伝してしまいます。

皮膚科や美容整形外科にいって検査してもらうとすぐに診断してもらえますので心配な人は検査してみましょう。

子供の汗の臭いがおかしい時に疑う病気は?

汗の臭いがちょっとおかしい…

もしかすると病気のサインかもしれません。

臭いにもたくさん種類があるので確認してみましょう。

 

○甘酸っぱい臭い

「糖尿病」になると、ケトン体という臭いの強い物質の一部が汗と共に出るので、体臭が甘酸っぱい臭いになります。

 

○おしっこのような臭い

腎機能が低下して尿が出にくくなると、毒素や老廃物が外に出されず、体の中に溜まります。

すると血液中の毒素の濃度も高くなり、汗に混じって出てきてしまうので、体臭がおしっこのような臭いになります。

 

○ドブやカビのような臭い

肝機能が低下すると、体臭がドブやカビのような臭いになります。

肝臓で分解されるはずの臭い物質が分解しきれなくなり、汗と共に排出されてしまうからです。

 

○卵の腐敗臭

「胃炎」や「胃・十二指腸潰瘍」などの胃腸の病気になると、

消化されにくくなり、食べ物が体内で異常発酵するため、卵が腐ったような臭い物質が発生します。

その臭い物質が吸収されて、血液に溶け出すと、体臭になります。

 

○便の腐敗臭

「便秘」によって、便が腸の中に長い間溜まったままになると、

悪臭を放つ有害ガスが発生し、腸壁から吸収されて、体臭として周囲に臭いを放ちます。

 

○脂臭い臭い

頭皮が脂臭いときは、「脂漏性皮膚炎」の可能性があります。

脂漏性皮膚炎とは、カビの一種であるマラセチアという菌が原因で起こる皮膚炎です。

 

○魚臭い臭い

代謝異常の病気である「魚臭症(トリメチルアミン尿症)」は、

食べた物を消化するときに発生するトリメチルアミンという悪臭物質を肝臓で分解できず、

汗や尿、呼気に混じって排出されるため、体臭が魚臭い臭いになります。

 

どれかに当てはまるものはなかったでしょうか?

もしも疑いがあるのならすぐに医療機関へ受診することをおすすめします。

まとめ

さりげなくできる子供の汗の臭い対策と、臭いの原因、疑うべき病気についてお伝えしました!

臭いは自分ではなかなか気づかないので、勇気を出して本人に教えるのが1番いいです。

しかし相手を傷つけてしまう可能性もあるので言葉の選び方は注意しましょう。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑