奥伊吹スキー場の混雑状況は?周辺のレンタルと日帰り温泉でおすすめは?

公開日:  最終更新日:2016/12/11

fa3000a996bd28794e2d51c828f04e78_s
本格的に寒くなり、ウィンタースポーツや雪遊びが楽しみな季節になってきましたね。
仕事がお休みの日や連休を利用して奥伊吹スキー場に遊びに行きたいなと考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、奥伊吹スキー場の混雑状況や、周辺にあるレンタルショップ、日帰りで利用できる温泉など、前もって知っておきたいことがたくさんありますよね。

そこで今回は、奥伊吹スキー場の混雑状況と、周辺にあるレンタルショップ日帰り温泉でおすすめの場所をご紹介します!

スポンサードリンク

奥伊吹スキー場の混雑状況は?

奥伊吹スキー場に行くとなるとどうしても気になるのが混雑状況ですよね。
人が多くて混雑していると思うように滑ることができませんし、待ち時間なども多くなるのでストレスも溜まってしまいます。
奥伊吹スキー場は一体いつの時期が混雑しやすいのでしょうか?

奥伊吹スキー場が混雑しやすい時期としましては、土日祝日・年末年始が混雑しやすくなっています。
土日祝日はお休みの人が多いので混雑することはわかると思いますが、特に1月・2月はシーズンでも一番混む時期になるので注意しましょう。
年末年始の混雑としては12月29日・30日までは混雑しますが、31日・1月1日・2日の期間は比較的に空いています。
しかし、1月3日からは一気に人が増える傾向にありますので注意しましょう。
基本的に平日は学校の団体客がいなければ目立った混雑は見られませんので、平日に行くことをおすすめします。

リフトの混雑時期の様子としては、ゲレンデの下方にある「第1ペアリフト」・「第3クワッドリフト」は2~3分の待ち時間が発生しています。
特に午後券の使える12時以降は5分以上の待ち時間が発生することもありますので注意が必要です。
しかし、ゲレンデの上に行けばいくほどリフト待ちはほぼありませんので、中・上級者の方はゲレンデ上部で繰り返し滑ると良いでしょう。
初心者の方は「第8パラレルペアリフト」がある「しゃくなげゲレンデ」が比較的に空いているので、こちらを繰り返し滑ると良いでしょう。

ちなみにこちらでは、奥伊吹スキー場のリフト券の割引クーポン情報をご紹介していますので、行く前にチェックして格安に利用しましょう!
奥伊吹スキー場のリフト券の割引クーポンを手に入れる7つの方法!

駐車場の混雑具合ですが、できればゲレンデまで近い第1駐車場に駐車したいですよね。
平日なら問題なく第1駐車場に停めることができるのですが、土日祝日などは遅くても7時までに駐車場に着いておかないと第1駐車場に停めることができません。
第3駐車場には「アルカンデ」というゲレンデ近くにつながっている歩く歩道があるのですが、8時までに着いておかないと第3駐車場に停めることも厳しいです。
駐車場に着くのが遅くなると、アルカンデまで長い距離を歩くことになり、かなり大変ですので、早めに駐車場には行くようにしましょう。
お昼から行く場合は、第1駐車場も少しずつ空いてきますので、運が良いと停めることもできますよ。

レストランの方もお昼になると大混雑し始めます。
明らかに人に対してレストランの数や座席数足りていないので、10時ぐらいから混み始めます。
レストランで食事しても良いですが、近くのコンビニで昼ご飯を購入して車の中で食べるなどの対策をしておくと良いでしょう。
さらにコンビニではリフト券の販売も行っていて、「奥伊吹のチケットコンビニ販売」で検索すると、どこのコンビニで販売しているのかわかりますのでチェックしておくといいでしょう。

中にはスキー場でレンタルをしたいと考えている人もいるかと思いますが、レンタルするにもかなり混雑していますので、待ち時間が1時間もかかってしまう場合もあります。
この次に奥伊吹スキー場の周辺にあるレンタルショップをご紹介しますので、こちらからレンタルした方が混雑を回避することができますよ。

奥伊吹スキー場の混雑状況まとめ!
土日祝日(特に1月・2月)、年末年始(12月31日・1月1日・2日は空いている)は混雑に注意!
○平日は学校の団体客がいなければ空いている
○リフトは第1・第3が混雑する(2~3分待ち、昼からは5分以上も)
○第1駐車場に停めるなら遅くても7時までに着いておく
○レストランは10時から混雑し始める
○レンタルするのに1時間もかかることがある

ちなみにこちらでは奥伊吹スキー場に行く時の積雪情報や道路状況もご紹介していますので、行く前にこちらも確認しておきましょう!
奥伊吹スキー場の積雪情報!道路状況と車で行く時の注意点は?

スポンサードリンク

奥伊吹スキー場周辺のレンタルショップは?

上でもご紹介したとおり、混雑する時期に奥伊吹スキー場でレンタルをすると、1時間も待ち時間が発生することがあるので、ハッキリ言って周辺のレンタルショップでレンタルをした方が、格安なうえに混雑することなくレンタルできるのでおすすめです。

しかし、どこのレンタルショップが良いのかよくわからないと思いますので、おすすめのレンタルショップをご紹介します!

FroZEN スノーボードレンタルショップ

[所在地]
〒521-0306
滋賀県米原市下板並640番地

[ご予約、お問い合わせ]
frozen.sb.rental@gmail.com
奥伊吹スキー場に向かう県道40号線を走っていると左手にガソリンスタンドがあり、そのすぐ先の左手にあるスノーボード専用のレンタルショップです。
ガソリンスタンドの壁に隠れて看板が見えにくいので注意しましょう。
どんなブランドを取り揃えているのかはわかりませんが、スノーボード専用という事ですので、スキー板をレンタルしたい場合は利用できません。
メールで予約することもできますので、問い合わせてみると良いでしょう。

奥伊吹スキー場の周辺にはこの1件しかレンタルショップがありませんので、スキー板やブランド物を利用したい場合は、朝早くから奥伊吹スキー場に行ってレンタルすることをおすすめします。

奥伊吹スキー場付近の日帰り温泉でおすすめは?

奥伊吹スキー場を楽しんだ後は、凍えて疲れてしまった体を癒すために温泉に入りたいなと考えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、どこの温泉に入るのがいいのかわからないですよね。

そこで奥伊吹スキー場の周辺で利用できるおすすめの日帰り温泉をご紹介します!

ジョイいぶき 薬草風呂

県道40号線に近い位置にあるので、奥伊吹スキー場を利用した後に立ち寄りやすい日帰り温泉施設になります。

ここのお風呂は薬草風呂が有名で、トウキ・ジュウヤク・ハッカ・センキュウ・チンピ・シャクヤク・ヨモギ(ガイヨウ)の7種類を使用した薬草風呂を利用することができ、冷え性・腰痛・肩こりなど様々な効果効能を得ることができますよ。

30~40人が利用できるほど浴室内は広いでのゆっくりと日々の疲れも癒せますのでおすすめです。

北近江リゾート

奥伊吹スキー場からは多少離れた位置になりますが、スキー客からも人気のあるおすすめの日帰り温泉施設になります。

お風呂の方は天然温泉なのでお肌がスベスベになると美人の湯とも言われています。
露天風呂はありませんが、7つの浴槽がありますので色んな種類のお風呂を楽しめますし、サウナやミストサウナもありますので非常におすすめです。

お風呂から出た後も広い休憩所もあって、食事もとることができますので、ゆっくりとくつろぐことができますよ。

まとめ

今回は、奥伊吹スキー場の混雑状況と、周辺にあるレンタルショップ、日帰り温泉でおすすめの場所をご紹介しました!

奥伊吹スキー場は混雑をいかに回避するのかが重要になりますので、早めの行動を心がけましょう!

ちなみにこちらでは、奥伊吹スキー場で家族で宿泊できるおすすめの所と、周辺の食事・観光スポットについてもご紹介していますので、こちらもチェックしてみましょう!
奥伊吹スキー場の宿泊で格安な所は?周辺の食事や観光スポットは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑