かぐらスキー場の混雑予想!レンタルで格安な所と温泉で日帰りOKな所は?

公開日:  最終更新日:2016/12/06

56b098ea7cbb7db5a9f57324c275c2fb_s
気温が下がり本格的な冬になってきましたが、ウィンタースポーツや雪遊びが楽しみな季節になってきましたね。
これを見ているあなたは、かぐらスキー場に遊びに行きたいなと計画を立てていると思いますが、混雑状況やレンタルで格安な所がわからなかったり、帰りに立ち寄れる日帰り温泉などを探していませんか?

そこで今回は、かぐらスキー場の混雑予想と、レンタルで格安な所温泉で日帰り入浴ができる所をご紹介します!

スポンサードリンク

かぐらスキー場の混雑予想!

かぐらスキー場に行こうとする時に気になってしまうのが混雑状況ですよね。
人が多いとリフトの待ち時間が発生したりするなど無駄に時間を使ってしまいますし、ゲレンデを滑るときに接触しないように注意しないといけないので大変です。
かぐらスキー場の混雑する時期や時間帯などはどうなっているのでしょうか?

かぐらスキー場が混雑しやすい時期としましては、年末年始土日祝日春休みGWの時期が混雑しやすくなっています。
混雑しやすい時間帯としては、11時~15時の時間帯が混雑するので注意が必要です。

年末年始は連休が続きますし、雪質も良いので、この中では最も混雑する時期になりますが、12月30日~1月2日頃までの期間は年越し前、正月という事もあり人出が少なくなる傾向にあります。
3日頃からまた混雑してきますので注意しましょう。
土日祝日も休みの人が多いので、平日と比べると混雑しています。
そしてかぐらスキー場は標高が高い位置にあるスキー場なので、3月~4月の春休み期間中でも雪が残っています。
そのため春スキーで訪れる人も多く、GWまで雪が残っている時はGWも大混雑しますので注意が必要です。

リフトやロープウェイの方の混雑ですが、待ち時間の方は10分も並ぶなんていう事はありませんので安心してください。
しかし、駐車場から「田代ロープウェイ」・「みつまたロープウェイ」を利用してゲレンデに出てから、リフトに乗ってまた上がらないといけないので、リフトの乗り継ぎで時間がかかってしまいます。
また、雪が少ない場合の「みつまたエリア」は、ロープウェイを降りた後にバスに乗ってかぐらゴンドラ乗り場まで移動となりますので、結果的にゲレンデに立つまでに1時間はかかることもあります。
バスに乗らないといけない場合は早く移動して乗り込みましょう。
そのことから雪が少ない時期は「田代エリア」を利用すると無駄な移動が少ないので、時間を有効活用することができますよ。

ちなみにこちらでは、かぐらスキー場のリフト券の割引クーポン情報をご紹介していますので、スキー場に行く前にチェックしてお得に利用しましょう!
かぐらスキー場のリフト券の割引クーポンを手に入れる14の方法!

駐車場の混雑としましては、混雑時期・時間帯に来てしまうと満車になりかけることがありますので、できるだけ朝早くから来ることをおすすめします。
到着が遅れるとロープウェイまで離れた位置しか空いておらず、移動にも時間がかかります。
最低でも10時よりも前には到着しておきましょう。
朝早くから移動するのが嫌なのか、車中泊をしている人も多く見かけます。後でご紹介しますが、近くに温泉施設もあり、ロープウェイ乗り場にはトイレやレストランもありますので、早く行って混雑に巻き込まれずに滑りたい人は車中泊もおすすめです。

レストランの混雑としましては、ゲレンデの各所に散らばってはいますが、お昼頃になるとどうしても大混雑してしまいます。
時間をズラして11時頃にちょっと早めの昼食を取るなど対策をしておけば、混雑に巻き込まれることなく利用することができますよ。

大体の混雑状況はわかりましたか?混雑を避けるための方法としては以下のようになりますので、しっかりと確認しておきましょう。

[混雑回避方法]
・平日に行く
・朝早くから行く
・雪が少ない時は田代エリアがおすすめ
・昼食は時間をズラす

ちなみにこちらではかぐらスキー場の積雪状況や、スキー場までの道路状況、雪道を車で行く時の注意点などをご紹介していますので、こちらも合わせて確認しておくといいでしょう。
かぐらスキー場の積雪情報!チェーンは必要?雪道での車の注意点は?

スポンサードリンク

かぐらスキー場のレンタルで格安な所は?

かぐらスキー場に遊びに行きたいけど、スキー用品を持っていないからスキー場でレンタルしたいなと考えている人もいるかと思います。
しかし、スキー場でレンタルすると料金が高くなりますので、周辺のレンタル店で安くレンタルしたいですよね。
でもどこのお店が良いのかわからない人もいるかと思いますので、格安でレンタルすることができるお店をご紹介します!

苗場 金六イレブン
かぐらスキー場に隣接している苗場スキー場の近くにあるレンタルショップで、田代エリアを利用したい人はここからレンタルするのがおすすめです。
金六イレブンは苗場スキー場付近に4店舗ありますので、かぐらスキー場に行く途中の道である国道17号から見つけやすく立ち寄りやすいですよ。
ゴーグルやグローブ・帽子などの小物類のレンタルや販売も行っていますし、通常のスキーセットの他にも、人気ブランドの「HEAD」のレンタルも行っていますので、こだわった板を使用したい人にもおすすめです。

ブースポーツ
かぐらスキー場のみつまたロープウェイ前にあるレンタルショップで、みつまたエリア・かぐらエリアを利用したい人におすすめのレンタルショップです。
1日+1,000円~1,500円でスキーやスノーボードをアップグレードすることができますので、ワンランク上の上位モデルもレンタルすることができます。
小物類のレンタルも行っていますので、手ぶらで行っても安心です。さらに格安のリフト券も購入することができますのでおすすめですよ。

かぐらスキー場付近の温泉で日帰りOKな所は?

かぐらスキー場で滑り終わった後は、疲れと寒さで疲れていますので、帰りに温泉にでも寄って帰りたいなと考えていませんか?
そんなあなたにおすすめの日帰り温泉施設がありますのでチェックしてみましょう!

街道の湯

料金:大人500円、子供200円
定休日:火曜日

みつまたロープウェイの近くにある温泉施設で、10時~21時まで利用することができるので、スキー帰りでも十分立ち寄ることができるおすすめの温泉です。
駐車場は60台分ありますので、スムーズに入ることもできます。
お風呂の方は広々とした大浴場と、町営温泉施設の中で唯一の露店風呂があり、外の景色を眺めながら疲れを癒すことができますよ。
洗い場も広いのでストレスなく利用することができます。
お風呂から出た後に利用できる休憩所もありますので、ゆっくりしてから帰りましょう♪

宿場の湯

料金:大人600円、子供200円
定休日:木曜日

田代ロープウェイの近くにある温泉施設で、こちらも10時~21時まで利用することができるので、スキー帰りでも立ち寄ることが可能です。
駐車場が25台しかないので混雑していると停めることができない場合もありますので注意しましょう。
お風呂の方は大きな湯船の大浴場があり、ガラス張りの窓からは外の景色を見ながらゆっくりすることができます。
こちらは洗い場が広く、浴槽と洗い場がハッキリと分かれていますので利用しやすいですし、サウナもあるのでサウナ好きの方にはたまらないですね!
お風呂から出た後は休憩室でゆっくりしたり、マッサージ機もあるので最高の時間を過ごせると思います。

まとめ

今回は、かぐらスキー場の混雑予想と、レンタルで格安な所、温泉で日帰り入浴ができる所をご紹介しました!

かぐらスキー場は春スキーの中心地としても人気のスキー場ですので、混雑には気をつけて下さいね!

ちなみにこちらでは、かぐらスキー場の宿泊でおすすめの所や周辺の食事場所、観光スポットについてもご紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
かぐらスキー場の宿泊でおすすめは?周辺の食事場所と観光スポットは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑