ノルン水上スキー場の混雑は?周辺レンタル情報と車で行く時の注意点

公開日:  最終更新日:2017/01/30

b7c7a7fcc5e9d04e8b127561be599c64_s
本格的な冬になり、寒さも厳しくなってきましたね。
こんな時はノルン水上スキー場にでも行ってウィンタースポーツを楽しみたいなと考えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、スキー場の混雑状況や周辺で格安にレンタルできるお店、車で行く時に気をつける事など行く前に気になることがたくさんありますよね。

そこで今回は、ノルン水上スキー場の混雑状況と、周辺の格安でレンタルできるお店情報車で行く時の注意点についてお伝えします!

スポンサードリンク

ノルン水上スキー場の混雑は?

ノルン水上スキー場に行くとなると、混雑がどうしても気になってしまいますよね。
人が多いとリフト待ちの時間がもったいないですし、ゲレンデも気持ちよく滑ることが難しいです。
ではノルン水上スキー場は一体いつの時期・時間帯が混雑しているのでしょうか?

ノルン水上スキー場が混雑する時期としましては、1月・2月の土日祝日と、年末年始の期間が最も混雑しやすくなっていて、その中でも正月の連休が最も混雑しやすくなっています。
この時期は仕事がお休みの人も多く、宿泊も込みで利用する方も多いので混雑しやすくなっています。
混雑する時間帯としては10時~15時の時間帯が混雑しやすいですね。

しかし、ノルン水上スキー場は混雑すると言ってもリフトでの待ち時間が少ないので、無駄な時間を使わないで済みます。
ただゲレンデの数が少ないので、時間帯によっては人が多くて滑りにくいという事もありますので注意しましょう。

ちなみにこちらでは、ノルン水上スキー場のリフト券の割引クーポン情報をご紹介していますので、格安に利用するためにチェックしておきましょう!
ノルン水上スキー場のリフト券の割引クーポンを手に入れる15の方法!

レストランに限ってはお昼になると一気に人が押し寄せますので大混雑します。
なので時間帯をズラして昼食を取ることをおすすめします。

ノルン水上スキー場の混雑状況はわかりましたか?
少しでも混雑が少ない時に行きたいのなら以下のことを行いましょう!

混雑回避方法
平日に行く
平日になると仕事に行く人が多いのでゲレンデはガラガラです。
混雑を避けたいのなら平日に行くのが1番ですよ。

ナイターで利用する
ナイターでの営業も行っており、高速道路のICまで約3㎞と好立地にあるので、ナイターでも十分楽しむことができます。
ナイターは基本的に人が少ないのでおすすめです。

スポンサードリンク

ノルン水上スキー場周辺のレンタルでおすすめは?

ノルン水上スキー場に行く時には、スキー用品をレンタルをしようと考えている人もいるかと思いますが、スキー場でレンタルすると料金が高いですよね。
なので周辺にある格安レンタルショップを探しているかもしれませんが、どこが良いのかわからないと悩んでいませんか?
そこでおすすめの格安レンタルショップを厳選しましたのでチェックしてみましょう!

レンタルショップ水上
ノルン水上スキー場から車で約12分の位置にあるレンタルショップになります。
公式サイトが無いため、ネット予約をすることができませんので注意しましょう。
スキー・ボードのセットで大人2,000円、ウェアーも合わせてフル装備でレンタルしたとしても4,000円と、スキー場でレンタルするよりも半額近くになりますので非常におすすめです。
[基本情報]
営業時間:7時~18時
TEL:0278‐72‐3391
住所:群馬県利根郡みなかみ町小仁田269

ノルン水上スキー場に行く道の途中にも「ホワイトレンタル」という所があるのですが、公式サイトも無ければ、レンタルを行っているという情報や料金などの情報も全く見つからなかったので、レンタルをするのなら「レンタルショップ水上」がおすすめです。

ノルン水上スキー場に車で行く時の注意点は?

ノルン水上スキー場は駐車場は無料ですし、高速道路まで約3㎞とアクセスも便利ですので、車で行きたいなと考えている人も多いと思います。

しかし、季節は冬ですので道路には雪が積もっている場合もあるので注意が必要です。
距離も近いからノーマルタイヤのままで大丈夫だろうと油断していると大事故につながってしまいますので、スキー場まで車で行く時はスタッドレスタイヤを装着して行くか、雪が見えたらチェーンなどを装着するなどの雪道対策は必ず行うようにしましょう。

この他にも雪道対策として確認しておくことがあります。

スピードの出し過ぎ・急発進・急ブレーキ・急ハンドルをしない
雪道でこれらのことをしてしまうとスリップしてしまい事故が起こる可能性が高くなります。
いくらスタッドレスタイヤやチェーンを装着していても安全運転で行かないと事故につながりますので注意しましょう。

ワイパーは立てておく
雪が降るときにはワイパーを立てている様子を良く見かけますが、あれは凍結してワイパーがフロントガラスに貼り付かないようにするため、ワイパーゴムの劣化を防ぐため、ワイパーの機構を壊さないために行っています。
しかし、建物に積もった雪が車に落ちてきてワイパーが破損するということもありますので、周囲の状況を確認してから行うようにしましょう。

サイドブレーキはかけない
雪が降る寒い場所でサイドブレーキを引いて時間が経ってしまうと凍結してしまいブレーキが動かなくなる場合があります。
駐車する時は平らな場所に駐車し、マニュアル車ならギアを1速かバック、オートマ車ならPにいれて駐車するようにしましょう。

フロントガラスの霜取りアイテムを常備しておく
寒い場所に車をしばらく置いていると、フロントガラスに霜がついていることがあります。
エンジンをかけて待つのも良いですが時間がかかるので霜取りアイテムを使ってあげるとすぐに氷が解けだすので非常に便利です。
また、ウォッシャー液も凍りにくい寒冷地用にしておかないとタンクが膨張して壊れてしまう恐れもありますので注意しましょう。

雪道に普段から慣れていない人は特に事故が発生しやすいので、いつもよりも慎重に運転するように心がけましょう!

まとめ

今回は、ノルン水上スキー場の混雑状況と、周辺の格安でレンタルできるお店情報、車で行く時の注意点についてお伝えしました!

混雑状況はピークの時間帯だけに注意していれば、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。

ちなみにこちらではノルン水上スキー場周辺の宿泊でおすすめの場所と、美味しい食事場所をご紹介していますので、こちらも合わせて確認しましょう!
ノルン水上スキー場周辺で泊まりたい宿は?食事で立ち寄りたい絶品料理とは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. […] いお店、車で行く時の注意点など詳しく解説していますので、行く前にこちらもチェックしておきましょう! ノルン水上スキー場の混雑は?周辺レンタル情報と車で行く時の注意点は? […]

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑