小松基地航空祭の場所取りと渋滞情報!車中泊でおすすめの場所は?

公開日: 

小松基地航空祭では航空ショーやブルーインパルスの飛行が行われ、約15万人の方が会場に訪れます。航空ショーを良い場所で見たいのなら場所取りをしないといけませんが、一体いつから場所取りをしたらいいのか、また、車で行く時の渋滞情報や車中泊ができる場所などあらかじめ知っておきたいですよね。

そこで今回は、小松基地航空祭の場所取りの時間と、周辺道路の渋滞情報車中泊でおすすめの場所についてお伝えします!

スポンサードリンク
  

小松基地航空祭の場所取りはいつから?

小松基地航空祭の目玉でもある航空ショーを見に多くの方が訪れますが、せっかく見るのなら良い場所を取ってゆっくり見たいですし、いい写真も撮りたいですよね。でも、いつぐらいに行って場所取りを行っておけばいいのでしょうか?

小松基地航空祭で航空ショーを見るにはエプロン周辺に行かないといけないのですが、エプロン周辺は脚立・三脚、椅子、レジャーシートなどを使うことができませんのでハッキリ言って場所取りができません。なので前の方で見たいのなら朝一番で前に行かなければならず、途中でトイレなどに行ってしまうと多くの人で混雑していますので前に行くのは非常に困難です。脚立・三脚が利用できる「脚立エリア」があるので人に邪魔されないで撮影をしたいという人はそちらを朝一番から場所取りすると良いでしょう。しかし、この脚立エリアもそこまで広くありませんので多くの人で混雑しています。中には後ろの人のことを考えていないような行動をする人もいますので撮影時のマナーはちゃんと守るようにしましょう。

脚立・三脚、椅子、レジャーシート禁止エリア以外では利用可能ですので、ちょっと疲れた時とかに隅っこで座れるようにレジャーシートぐらいは持って行っておくといいでしょう。

スポンサードリンク

小松基地航空祭の渋滞情報!

小松基地航空祭に車で行きたいと考えている人もいることでしょう。そうなると気になるのが渋滞情報ですよね。

周辺道路では前日21時~当日18時まで通行制限や通行禁止など交通規制が行われます。規制される区間も広いですし、当日は約15万の方が押し寄せるので大変な交通渋滞が予想されます。特に混雑しやすい基地周辺や駐車場付近などには警察や誘導員の方が指示を出していますので、必ず指示にしたがって行動するようにしましょう。

この渋滞は早朝から始まりますので、かなり早くから行動しておかないと1~2時間は渋滞につかまることも予想されます。ヘタするとブルーインパルスも見れないで終わってしまうなんてことも考えられます。そうならないためにも公共交通機関を利用したり、駐車場から折り畳み自転車などで移動するなどの対策をしていきましょう。

小松基地航空祭で車中泊におすすめの場所は?

中には前日から車で来て車中泊をして万全の状態でのぞもうとしている人もいるかと思います。実際に会場の近くで車中泊をしておけば朝早くから行くこともできますし、渋滞してもそこまで長い時間過ごすことなく行くことができるのでおすすめの方法でもあります。しかし、周辺には車中泊ができるような場所はあるのでしょうか?オススメの場所をご紹介します!

道の駅「こまつ木場潟」
車中泊と言ったら道の駅は非常に便利ですよね。こちらの道の駅「こまつ木場潟」も車中泊しても大丈夫な場所になっています。お風呂やシャワーはありませんが、24時間利用できるトイレがありますし、自動販売機やWi-Fiもあるので非常に便利です。道の駅のレストランは19時まで利用できますので、そこで食事を取ってもいいでしょう。国道8号沿いにあるのでアクセスに便利です。

ここ以外には小松駅前の立体駐車場などがありますが、有料ですしトイレも近くにありませんので、道の駅が確実かなと思います。小松基地航空祭の臨時駐車場は当日の4時30分に開場するので車中泊はできないので注意しましょう。

まとめ

今回は、小松基地航空祭の場所取りの時間と、周辺道路の渋滞情報、車中泊でおすすめの場所についてお伝えしました!

とにかく朝早くから行かないと混雑に巻き込まれてしまいますので、早めに行動するようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑