香嵐渓の紅葉時に駐車場に行く時間は?出店情報と周辺の日帰り温泉は?

公開日:  最終更新日:2016/09/05

愛知県豊田市にある香嵐渓の紅葉は東海一とも言われている紅葉スポットでピーク時は多くの人が訪れます。行くとするなら車で行かれる方も多いと思いますが、ピーク時は混雑しますので駐車場に行く時間はどうしたらいいのか、紅葉以外に楽しめるお店はあるのか、周辺に日帰りで利用できる温泉はあるのかなど気になることがたくさんありますよね。

そこで今回は、香嵐渓の紅葉時に駐車場に行く時間と、香嵐渓にある出店情報周辺で日帰り温泉を利用できる場所をご紹介します!

スポンサードリンク

香嵐渓の紅葉時に駐車場に行くべき時間は?

香嵐渓の紅葉は東海一と言われていますが、それと同時に渋滞も東海一なんじゃないかと言われるほどピーク時は大混雑します。おそらく前もって渋滞するとわかっている人もいるかと思いますが、渋滞情報や迂回路について知りたいという方はこちらを確認しておきましょう。
香嵐渓の紅葉の見頃は?ライトアップ時の渋滞と渋滞回避するための方法!
できれば渋滞する前に香嵐渓の駐車場に着いておきたいですが、一体何時頃に駐車場に着くように行けばいいのでしょうか?まずは香嵐渓の駐車場情報について確認してみましょう。

香嵐渓の駐車場

香嵐渓1

場所 台数 料金 備考
①多目的広場  ‐ 3,000円 バス専用
②宮町 200台 小型1,000円
大型(マイクロ含む)3,000円
・バイク駐輪場有
(300円/1回)
・車椅子駐車場有
③足助支所 120台 小型1,000円 ・バイク駐輪場有
(300円/1回)
④西町第2 70台 小型1,000円 ・車椅子駐車場有
⑤西町第1 30台 小型1,000円  ‐
⑥落部 60台 小型1,000円
大型(マイクロ含む)3,000円
 ‐
⑦川見 100台 小型1,000円 ・自転車、バイク駐輪場有
(300円/1回)
⑧足助中央 90台 通常400円/日
もみじ祭り800円/日
中馬のおひなさん600円/日
中央商店街で買い物をすると駐車場料金無料
⑨足助小学校 200台 小型500円 11月の土日祝日のみ利用可能
⑩足助グラウンド 400台 小型500円 11月の土日祝日のみ利用可能
⑪足助中学校 150台 小型500円 11月の土日祝日のみ利用可能
この他にも付近の住民の方が自分の敷地を300円や500円で駐車場として貸し出している所がありますので空いているのを見つけたらすぐに停めましょう。

駐車場に行く時間

合計で2,000台以上停めることができるようになっているのですが、それでも満車になり駐車場待ちの渋滞が起きてしまいます。渋滞に巻き込まれないようにするには朝の7時には駐車場に着いておくように行動することが重要です。かなり朝が早いですが、朝の7時でも渋滞が発生しています。迂回路を通れば遅くても10時までに着いておくと駐車場に停めることができますので迂回路はちゃんと確認しておきましょう。ライトアップを見たいという人は渋滞なしで14時に着くように考えて行動すると良いでしょう。迂回路を通ってもおそらく駐車場待ちの渋滞に巻き込まれますので、14時よりも1~2時間は遅れます。夕方とライトアップ時の紅葉を楽しめるのでこの時間に行きましょう。上で紹介したリンクでは渋滞時の持ち物についてもご紹介していますのでしっかり確認しておきましょう。

スポンサードリンク

香嵐渓の紅葉時の出店情報!

香嵐渓の宮町駐車場の近くには屋台やお店がたくさんありますので、紅葉だけを見に行くのは非常にもったいないです。周辺散策も香嵐渓の魅力でもありますので、おすすめのお店、屋台をご紹介したいと思います!

宮町駐車場付近の屋台
香嵐渓には花火大会などで見かけるような屋台も数件出店していて、焼きとうもろこし・たこ焼き・お好み焼き・玉子せんべいなどの食べ物系の露店が多くあります。小腹が空いた時にすぐに買うことができるのでおすすめです。

栗の木茶屋
待月橋を渡った先にあるお団子屋さんなのですが、ここのジャンボだんごがおすすめ!みたらし・しょうゆの2種類があり、1本100円です。茅葺き屋根の雰囲気のある店内で食べることができ、団子はモチモチしていて美味しいですし、熱いお茶とよく合います。

檜茶屋
檜茶屋に来たら食べてほしいのが五平餅です!炭火で一つ一つ焼いていて出来立てアツアツを食べることができます。店内の雰囲気も良いので相乗効果でさらに美味しく感じますよ。

ZiZi工房
ここのフランクフルトは絶品でとにかくジューシーで美味しいですよ!人気店なので多くの人が訪れるのですが回転率が速いので並んでもすぐに購入することができます。大きいので食べごたえ抜群です!

ご紹介した場所以外にもたくさん美味しい物を販売しているお店があります。香嵐渓の各所に足助屋敷うまいもんマップというおすすめのお店が載っている掲示板みたいなものがありますので、それを見ながら食べ歩くと良いでしょう。

香嵐渓周辺で日帰り温泉ができる場所は?

紅葉を見た後は冷え切った身体を温めるために温泉にでも入りたいなと思っている人も多いのではないでしょうか?そこで、香嵐渓の周辺にあるおすすめの日帰り温泉をご紹介します!

白鷺温泉白鷺館
1人800円で日帰りでも温泉を利用することができるようになっています。100%天然温泉でシャワーから出る温水・冷水までもが温泉を使っています。広さはそこまで広くありませんが、落ち着いて入ることができる場所としておすすめです。

紫翠閣とうふや
大人1,000円、小人600円、幼児500円で日帰りでも温泉を利用できるようになっています。広々とした大浴場と露天風呂があり、洗い場も広いのでストレスなくゆっくりとくつろぐことが可能です。紅葉の様子も見ることができるのでおすすめですよ。お風呂から出た後はとうふやのアイドルであるカモたちに餌やりをしたり、卓球場などで遊ぶこともできます。

こちらでは香嵐渓の紅葉を見た後に行きたい周辺の観光スポットやおすすめの宿泊場所などもご紹介していますので、こちらもチェックしておきましょう!
香嵐渓周辺の観光スポットとおすすめの宿泊場所をご紹介!

まとめ

今回は、香嵐渓の紅葉時に駐車場に行く時間と、香嵐渓にある出店情報、周辺で日帰り温泉を利用できる場所をご紹介しました!

とにかく早く行動することが重要になりますので、早めに香嵐渓まで行くようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑