冷凍したボイルのタラバガニの解凍方法は?色々な食べ方と賞味期限は?

公開日: 

冬が旬のタラバガニですが、お土産やお歳暮などで貰うことがありますが、ほとんどが冷凍保存されています。いざ食べようと思ってもどうやって解凍して良いのかわからないですし、どんな食べ方をすればいいのかや、解凍後の賞味期限も気になります。

そこで今回は、冷凍したボイルのタラバガニの解凍方法と、そのまま食べる以外の食べ方解凍後の賞味期限についてご紹介します!

スポンサードリンク

冷凍したボイルのタラバガニの解凍方法は?

大概タラバガニを貰ったりするとボイル済みの冷凍保存されたものが多いですが、食べる時に解凍方法を間違えてしまうとパサパサしたり、味が変な感じで美味しくないということが起きてしまいます。では、どうしたらタラバガニを美味しく解凍できるのでしょうか?複数のやり方がありますので確認していきましょう!

冷蔵庫で自然解凍

この方法はゆっくりと解凍できるので、1番タラバガニの美味しさを保ったまま解凍することができます。室温など急速に解凍してしまうと、カニの旨味であるエキスが流れ出てしまい、パサパサしていたり味が変といった状態になってしまいます。タラバガニの大きさにもよりますが、新聞紙やキッチンペーパーに包んだ状態でビニール袋に入れ、18時間~24時間冷蔵庫に入れて自然解凍すると良いでしょう。カニ鍋など調理をする場合や、生で冷凍されたタラバガニの場合は6~12時間冷蔵庫に入れて半解凍の状態(カニの芯は凍っている状態)で調理すると良いですよ。

流水で解凍する

冷蔵庫で自然解凍するとなるとかなりの時間がかかりますので調理するのが面倒です。そんな急ぎの時でも美味しく解凍できる方法が流水解凍です。流水と言っても直接流水にタラバガニを浸けるのではなく、ビニール袋に入れて直接水がかからないようにしてボウルに入れて流水で解凍します。時間としましては約30分ほど解凍すれば半解凍状態になりますので、生の物はそのまま調理し、ボイルされたものならそこから冷蔵庫に入れて完全に解凍すると美味しく食べることができますよ。

 

基本的にはこの2つの方法で解凍することをおすすめします。電子レンジの解凍機能じゃダメなの?と思う人もいるかと思いますが、電子レンジは加熱ムラができやすいですし、急速に解凍するのでカニの旨味が外に垂れ流れてしまい美味しくありません。室温で解凍しても味が落ちてしまいますので、できるだけゆっくり解凍するようにしましょう!

スポンサードリンク

タラバガニを解凍した後の食べ方は?

タラバガニを解凍した後はボイルされているのならそのまま食べても良いですし、再度ボイルしたり蒸したりも良いですが、それ以外の食べ方って無いの?と思ってしまいますよね。そこで、普通に食べる以外のタラバガニの楽しみ方をご紹介します!

特製のタレをつけて食べる

タラバガニに合う特製のタレをつけて食べるとまた印象が変わり美味しく食べることができます。全部混ぜるだけで作れますので参考にしてみて下さい。
[わさび&溶かしバター&醤油]
・わさび 適量
・バター 15g
・醤油 大さじ1杯半

[さっぱりカニ酢]
・お酢 大さじ2杯
・水or出汁 大さじ2杯
・醤油 3~4滴
・和風だし 少々

焼ガニにする

出来れば炭火で焼くと香りが出て最高なのですが、タラバガニを焼くことで水分が飛びますので濃厚な味を楽しむことができます、焼く前には足の部分の片面だけをハサミで切り取り、殻のある方から焼くと食べる時にはペロリと取れるので楽ですよ。はさみで切るのが大変ですのでケガには注意して調理しましょう。

カニ鍋にする

白菜や長ネギなどの野菜や、エビ、タラバガニから取った出汁があれば非常に味わい深いカニ鍋を食べることができます。残った出汁で雑炊にしたりすることもできるので、数日にわたりカニを楽しめますよ。

サラダやグラタンなどの料理にのせて食べる

日にちが経ってパサパサになってきたタラバガニは普通に食べるよりもサラダの上に乗せたり、冷凍グラタンの上に乗せてオーブンで焼いたりすると美味しく食べることができます。一度に食べきれない場合はちょっと工夫して食べてみましょう。

タラバガニの解凍後の賞味期限は?

タラバガニを購入する時は㎏で購入することが多いので、たくさん残ったりしてしまうこともありますが、解凍後の賞味期限はいつまでなら大丈夫なのでしょうか?

通常冷凍された状態なら1か月は保存が効きますが、解凍した後となると2~3日が目途になってきます。生のタラバガニを解凍して保存する時はもっと日持ちしませんので、調理をしてから保存するようにしましょう。

よくあるのが次の日に食べようとして冷蔵庫に入れていたけど、忘れていて2~3日経ってしまったという場合です。ボイルしてある物ならギリギリ大丈夫ですが、それを過ぎてしまうと危ないですし、生の物なら確実に危ないですので廃棄するようにしましょう。甲殻類は食中毒になってしまうことも多いので、いつも以上に管理には気をつけましょう。

まとめ

今回は、冷凍したボイルのタラバガニの解凍方法と、そのまま食べる以外の食べ方、解凍後の賞味期限についてお伝えしました!

タラバガニは鮮度が重要ですので、上手く解凍できたならすぐに食べてしまいましょう!

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑