平塚花火大会の場所取りはいつから?おすすめスポットと渋滞情報!

公開日: 

平塚花火大会を見に行きたいと思っている人もいると思いますが、せっかく見るのなら近くで迫力のある花火を見たいですよね。でも、場所取りはいつから行えばいいのか、おすすめスポットはどこなのか、渋滞にハマって遅くなってしまわないかと、わからない事や心配なことがたくさんありますよね。

そこで今回は、平塚花火大会の場所取りはいつからすればいいのかおすすめスポット渋滞情報についてお伝えします!

スポンサードリンク

平塚花火大会の場所取りはいつから?

打ち上げ場所から近い場所で花火を見ようとするなら、場所取りをしなければいけませんが、綺麗に花火が見える場所ほど人気ですので激しい場所取り合戦が行われます。場所取りしようと思ったら、もう場所が無かった…ということは避けたいですので、一体いつから場所取りをしておけばいいのでしょうか?

平塚花火大会の打ち上げ場所は相模湾ですので、花火を見ようとするなら砂浜にレジャーシートを敷いて場所取りするような形になるのですが、この砂浜はかなり広いですので十分なスペースがあります。そのため他の花火大会では考えられませんが、打ち上げの10分前に行っても余裕で場所取りすることができますよ。目の前は海なので視界を遮るものは無く、どの場所でも綺麗に花火を見ることができます。

早くから場所取りを行う際は日陰が少ないですので、暑さ対策と紫外線対策を忘れないようにしましょう。平塚漁港の方に行くと屋台などがたくさんありますので、場所取りをして待っている間は屋台巡りをして楽しみましょう!こちらでは屋台情報だけでなく駐車場や混雑の様子などを詳しく解説していますので、行く前に確認しておきましょう!
平塚花火大会の駐車場と混雑は?屋台はあるの?

スポンサードリンク

平塚花火大会のおすすめスポットは?

平塚花火大会を見るのなら、会場近くの砂浜でも十分に花火を見ることができるのですが、人が少ない穴場的なスポットでゆっくり花火を見たい!花火が見えるレストランやホテルでゆっくり見てみたい!という人もいることでしょう。こちらではそんな方のために花火が見える穴場スポットや、花火が見えるレストラン・ホテルをご紹介しています。他の人とちょっと違った形で花火を見たい人は確認しておきましょう!
平塚花火大会が見える場所は?花火が見えるレストラン、ホテルを一挙大公開!!

平塚花火大会の渋滞情報!

平塚花火大会に車で行こうかなと思っている人もいることでしょう。しかし、渋滞に巻き込まれて会場に着くのが遅くなり、良い場所が取れなかったりしたら嫌ですよね。平塚花火大会の時の渋滞はどうなっているのでしょうか?

まず、花火大会当日の会場周辺の道路は交通規制が17時~21時ごろまで行われます。交通規制が始まる前は渋滞は起きていませんが、交通規制が始まって1時間ぐらい経つと、トラスコ湘南大橋がある国道134号は混雑してきます。トラスコ湘南大橋を渡って駐車場に行くには国道129号につながる交差点を右折しなけらばならず、そこで渋滞が発生しやすくなっています。国道134号の西側から来るのなら多少の混雑で済みますが、東側から来る場合は国道1号を通ってくると駐車場に行くための交差点を左折できるので、スムーズに駐車場まで行くことができますよ。渋滞に巻き込まれないようにするには交通規制が始まる前に駐車場に着くように移動すると良いでしょう。

花火大会終了後の渋滞ですが、花火が終わった後にみんな一斉に帰り出しますので駐車場、周辺道路は大渋滞を起こしてしまいます。こればかりはどうしようもないので、あきらめて長い時間待つか、花火終了の10~15分前には片付けてフィナーレは歩きながら見るというようにしないと難しいでしょう。

まとめ

今回は、平塚花火大会の場所取りはいつからすればいいのか、おすすめスポットと渋滞情報についてお伝えしました!

会場周辺の砂浜では場所取りは容易に行えますので、綺麗な花火を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事も読んでいます

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑