瀬戸物祭りの花火の時間等の情報は?屋台の様子と浴衣で行っても大丈夫?

公開日: 

愛知県瀬戸市では瀬戸物祭りが行われ、約800発もの花火が打ち上がりますが、行ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?でも花火の時間や打ち上げ場所などの詳しい情報や、周辺の屋台情報、浴衣で行ってもいいのかよくわからないですよね。

そこで今回は、瀬戸物祭りの花火の時間等の情報と、屋台の様子浴衣で行っても大丈夫なのかということについてお伝えします!

スポンサードリンク

瀬戸物祭りの花火の時間や打ち上げ場所は?

瀬戸物祭りは9月上旬の土日2日間に行われますが、初日の19:10~19:50の間に約800発もの花火が打ち上がります。打ち上げ場所は尾張瀬戸駅から近い権現山という場所で打ち上げられます。

約800発と小規模の花火ですが瀬戸物祭りに来る人を大いに賑わせる花火ですので一目見てみたいものです。花火を見る時の観覧場所としておすすめの場所をご紹介します。

瀬戸物祭り会場
瀬戸物祭りの会場近くには高い建物があまりないため花火の全体を見ることができます。その中でもおすすめなのは瀬戸川の水面に映る花火が綺麗ですので、川沿いから花火を見ることをおすすめします!

瀬戸物祭り会場周辺でしたらどこからでも見ることができますし、時間もそんなに長くはありませんので、そこまで場所取りの心配は必要ありません。打ち上げ場所の近くには駐車場もありますので、そこからも花火を見ることができますよ。詳しい駐車場の情報はこちらをご覧ください。
瀬戸物祭りの混雑状況と無料駐車場の場所は?雨天の時はどうなる?

スポンサードリンク

瀬戸物祭りの屋台情報!

お祭りと言ったら屋台巡りも楽しみの一つですよね。瀬戸物祭りでは屋台はどこに出店されているのでしょうか?

屋台の出店場所としては交通規制されている瀬戸川周辺の両側に屋台がズラ~っと並んでいます。営業時間としては午前9時~午後8時ごろまで営業している所が多いです。

どんな種類の屋台があるかというと、定番の焼きそばやクレープなどの食べ物系の露店や、くじ引きや射的などの子供でも楽しめる夜店などがあります。珍しい屋台としては瀬戸市名物でもある「瀬戸焼きそば」です。ちょっと変わっているのが、地元のお店それぞれの瀬戸焼きそばを味わえるようになっていて、店によって色んな具材や食感が違いますので色んな味を楽しめますよ。

瀬戸物祭りには浴衣で行っても大丈夫?

瀬戸物祭りでは花火も打ち上がることだし、お祭りの雰囲気をより楽しむために浴衣を着て行きたいと思っている人もいるかと思いますが、浮いてしまわないかなと心配になっていませんか?瀬戸物祭りに浴衣で行くことは大丈夫なのでしょうか?

まず9月半ばということもあり、浴衣でも良いくらい暑いですけど、季節外れと思われる時期でもあり、浴衣を着てくる方は少ないです。もちろんお祭りですので浴衣を着て行ってもおかしくはありませんが、夜になると少し冷えてきますし、瀬戸物祭りの会場は多くの人で混雑しています。その中を普段履きなれていない下駄や草履で歩くとなると大変ですので、浴衣で行くことはあまりお勧めできません。もしも浴衣を着て行きたいのであれば、寒さ対策と靴擦れ対策など万全の準備をしてから行くようにしましょう。

まとめ

今回は、瀬戸物祭りの花火の時間等の情報と、屋台の様子、浴衣で行っても大丈夫なのかということについてお伝えしました!

会場周辺のほとんどの場所から綺麗に花火を見ることができますので、屋台巡りと一緒に楽しんで来て下さいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑