モエレ沼花火大会の見える場所とチケット情報!どの席がおすすめ?

公開日:  最終更新日:2017/05/27

毎年9月にはモエレ沼芸術花火大会が開催されることもあり、見に行ってみたいと思っているのではないでしょうか?でも、会場周辺は混雑しそうだからゆっくり見れる場所が知りたい。

有料席のチケット情報やおすすめの席を知りたいという人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、モエレ沼花火大会の見える場所チケット情報どの席がおすすめなのかと言うことについてお伝えします!

スポンサードリンク

モエレ沼花火大会の見える場所とは?

モエレ沼花火大会の会場は有料の座席しかないし、混雑も予想されるので、無料でゆっくり花火が見える場所を知りたい!と言う人のためにおすすめの無料花火スポットを厳選しましたので確認していきましょう。

たまゆらの杜付近

こちらはモエレ沼公園近くにある温泉施設で、公園内で見るのと同じくらいの迫力を味わうことができるベストポジションになっています。花火大会の後にお風呂に入れるので便利ですよ。

 

札幌丘珠空港展望デッキ

会場から少し離れた位置になってしまいますが、視界を遮るものが無く、綺麗に花火を見ることができます。

待っている間は飛行機の離着陸を見たり、空港内で休憩していてもかまいません。無料でデッキ内には入ることができるのでおすすめです。

 

メガセンタートライアル伏吉店

屋上駐車場から会場の花火を見ることができます。

店内に入ればトイレもありますし、飲み物やお菓子など購入することができるので、駐車場で待っている間も楽に過ごすことができます。

 

JRタワー展望台

夜景と花火の両方を楽しみたいという方におすすめの場所です。距離があるので花火は小さく見えてしまいますが、市内の綺麗な夜景を見ながら花火も一緒に見ることができますよ。

 

モエレ沼花火大会のチケット詳細情報

「モエレ沼花火大会の会場内で無料で見れる場所は無いの?」

と思う人もいるかと思いますが、座席のチケットを購入しないと入ることが出来ないようになっています。

花火を間近で見たい人は、チケットを購入してから会場に行くようにしましょう。

チケットの販売はローソンチケットにて販売されていて、花火大会公式ページから購入ページへと行くことができます。

車椅子エリアの販売もありますので、車椅子で花火を見に行きたいと考えている方も安心して利用できますよ♪

 

ちなみに席だけのチケットの他にもマイカーパックリムジンバスパック旅行券付チケットなどお得なセット券も販売されています。

マイカーパックとは会場近くにあるサッポロさとらんど第4駐車場を利用でき、プレミアム席・芝生席のどちらかを選んで、4席以上利用できるお得なチケットパックです。

花火大会会場の駐車場はマイカーパック購入者専用になるので、車で家族や友達と一緒に会場まで行きたいという人は購入しておきましょう!

ちなみに車で行きたいけど、観覧席は自由に選びたいという人は、こちらで周辺の駐車場を紹介しているのでチェックしておきましょう!
モエレ沼花火大会の駐車場とシャトルバス情報はこちら!

 

リムジンバスパックとは芝席に行き帰りの往復バスがついたプランです。

モエレ沼花火大会はシャトルバスが運行されていますが、当日はものすごい混雑が予想されており、毎年花火大会が終わった後にはシャトルバス乗り場に長い列がズラァ~っと並んでいて何十分も待たないといけません。

しかし、リムジンバスパックを購入しておけば、並ぶことなくすぐに乗り込めるので、行き帰りがすごく楽でスムーズに行動できますよ♪

ただ、座席エリアは選ぶことができないので注意しましょう。

 

旅行券付のチケットは遠方から来られる方にはおすすめのチケットで、プレミアム席と旅行券、ホテル付きのチケットが販売されています。

宿泊旅行券は1泊2日プランで3万5,800円、2泊3日プランで4万8,500円(プレミアム席7,560円は除く)と、パッと見ただけでは高いなと思いますが、往復の交通費・宿泊費・朝食費など実際に支払うとしたらどれくらいかかると思いますか?

東京から観光ついでに花火も見に行くとして、飛行機に乗ると往復で安くても2万5,000円近くかかります。

空港からホテルに行くまでも交通費がかかることでしょう。

さらに、ホテルも普通に泊まると1万円近くするようなホテルに宿泊することができ、食事もすることができるので、普通に行くとすると1泊2日で3万5800円で済む金額ではありません。

もしも遠方から見に行きたいという人は利用してみると良いでしょう。

スポンサードリンク

モエレ沼花火大会の席でおすすめの場所は?

実際にチケットを購入して会場まで見に行きたいという人も多いことでしょう。

でもたくさんの種類がある観覧席でどこを選べばいいのでしょうか?

1つ1つの席の特徴を解説していきます。


プレミアム席
・料金(税込):7,560円

プレミアム席はイス席ですのでラクな状態で、かつ間近で迫力のある花火を見ることができるのですぐに売り切れてしまう人気の席になっています。

ただ、料金が倍近くなっているので、相談しながらチケットを購入しましょう。

 

中央芝席(赤・青・黄・緑)
・料金(税込):大人3,780円 小学生540円

中央芝席は平面の芝生の広場を区切られているだけの席なので、レジャーシートが必須です。

4つに分けられていますが1番人気は緑の席。

やはり、花火に近いほど人気が高いようです。

次に赤・青席が人気で最後に黄席ですね。

赤・青席は花火打ち上げ場所や、フードエリアからも近いのでおすすめ!

黄席はフードエリアに近いので便利ですが、後ろの席になりますので、前の人の頭で低い位置の花火をちゃんと見ることができない場合があります。

 

東側芝席(たまねぎ・とうきび・じゃがいも・ミルク・こむぎ)
・料金(税込):大人3,780円 小学生540円

この中で最も人気の席はミルク・こむぎ席となっており、芝席なのでレジャーシート必須ですが、平面で花火からも近いので大変人気があります。

さらに後ろの方にはじゃがいも・とうきび・たまねぎ席がありますが、この順番で人気があります。

この3つの席は勾配があるので、後ろからでも前の人の頭で見えにくいということがありません。

じゃがいも席はフードエリアからも近く、花火をバッチリ見ることができますが、たまねぎ席は1番フードエリアから遠く、場所によっては右手側に木があるので低い花火が見えにくいです。

とうきび席はその中間のような感じです。

お金に余裕があるのならプレミアム席をオススメするのですが、なんせ料金が高いので、おすすめ順に並べると、

①ミルク・こむぎ
②緑
③赤・青
④じゃがいも
⑤黄
⑥とうきび
⑦たまねぎ

となりますね。

チケットが完売している時はチケットキャンプや、ヤフオクなんかに出品されていることがあります。
(少し割高ですが…)

そちらを覗いてみるのもいいですし、キャンセル分が出るかもしれませんので日頃からチェックしておきましょう。

ちなみにこちらでは、モエレ沼花火大会に行く時の持ち物と場所取りの時間、車椅子でも大丈夫なのかということについて解説していますので、行く前に確認しておきましょう!
モエレ沼花火大会の持ち物と場所取りの時間、車椅子情報はこちら!

まとめ

今回は、モエレ沼花火大会の見える場所とチケット情報、どの席がおすすめなのかと言うことについてお伝えしました!

自分に合った方法で花火を見に行きましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑