浜名湖パルパルのプールに持ち込みできる物と休憩場所は?赤ちゃんでも楽しめる?

公開日:  最終更新日:2016/07/18

日差しが強くなり暑くなってきましたね。

暑いときにはプールに行きたくなりますが、浜名湖パルパルのプールに遊びに行こうと考えていませんか?

しかし、プール持ち込めるものや休憩所の場所、赤ちゃんのような小さい子どもでも楽しめるのかよくわからないですよね。

そこで今回は、浜名湖パルパルのプールに持ち込みできるものと、休憩所の場所赤ちゃんのような小さい子でも楽しめるのかということについてお伝えします!

スポンサードリンク

浜名湖パルパルのプールに持ち込みできるものは?

浜名湖パルパルのプールに初めて行くとなると何を持って行けばいいのかよくわからないですよね。
プールに持って行くと便利な物はこちらにまとめていますのでご覧ください。

浜名湖パルパルのプールの混雑と持ち物は?周辺のおすすめ食事場所!

ここでは、これって持ち込みどうなのかな?というものをお伝えします。

まずはお弁当ですね。
浜名湖パルパルの園内でも食事はできますが、こういうところの料金って高いイメージがあるのでお弁当を持って行きたいという人も多いと思います。基本的にお弁当や飲み物の持ち込みはOKとなっています。ただ、飲食施設へ持ち込んで中で食べるということはできませんし、プールサイド付近での飲食は出来ませんので、休憩場所で食べるようにしましょう。

次に良くあるのがテントパラソルの持ち込みです。
浜名湖パルパルのプールではテントやパラソルの持ち込みは禁止となっています。まぁ持ってこなくても屋根付きの休憩所がたくさんありますので、日よけは心配しなくても大丈夫です(*^_^*)

次はビーチサンダルです。
プール内は土足禁止となっていますが、樹脂製のビーチサンダルはOKとなっています。とはいえプールの中にビーチサンダルのまま入るのはやめましょう。あくまでプールサイドのみです。

子どもと行くなら水鉄砲も持って行きたくなりますが、どうなのでしょうか?
水鉄砲は大きなものや、混雑がひどい時で他に遊びに来ている人たちの迷惑がかかる場合は使用しないで下さいということでしたが、小さいもので混雑していない時は、他の人の邪魔にならなければ使用しても良いということでしたので周りに配慮して使用しましょう。

休憩所では簡易イスレジャーシートは使用できるのでしょうか?
決められた範囲内であれば簡易イスやレジャーシートを使って場所取りしてもらってかまいません。無料休憩所の方はイスやテーブルが無いので、必ず持って行くようにしましょう。

このほかにもこれって持ち込みはどうなの?というものがあるときは、浜名湖パルパルの公式サイトのお問い合わせから質問してみましょう。

スポンサードリンク

浜名湖パルパルのプールで休憩できる場所はある?

浜名湖パルパルのプールに行くとなると気になるのが休憩所ですよね。無料休憩所と有料休憩所があり、色んな場所に休憩所があります。詳しい休憩所の場所ですが、

img-map-zoom

※青い囲い:無料休憩所
※赤い囲い:有料休憩所

この位置に休憩所があります。

無料休憩所の方ですが、基本的に屋根付なので日よけもバッチリなのですが、イスやテーブルが無いのでレジャーシートを敷いて休むという形になります。一部の無料休憩所にはイスが置いてありますが、数が少ないのでレジャーシートは必須です。おすすめの場所は展望シートという場所です。少しではありますがイスがありますし、トイレや喫煙所も近いです。階段を上がったところにあるので、プールの様子と海を見渡すこともできますよ♪

有料休憩所の方は、「ファミリーシート」「デッキシート」の2種類があり、料金の方はこちらになります。

有料休憩所名 料金
ファミリーシート 土日祝日8,300円
平日5,200円
デッキシート 土日祝日5,200円
平日3,100円
※14時以降は半額になります。

 

ファミリーシートは1ブースの定員は4人で、サマーベッド2つ、イス2つ、テーブル1つがついています。プール入口にある建物の2階のスペースとなっているので風通しが良く、見晴らしも良いのでくつろげます。もちろん屋根付ですので日よけも気にしないで済みます。

デッキシートは1ブースの定員は4人で、イス4つ、テーブル1つがついています。ここは屋根が無く、よしずで日差しを遮っていますので、日よけは完ぺきではありません。とはいえ、こちらも建物2階にあるので風通しが良く、料金の方も安いのでおすすめですよ♪

 

浜名湖パルパルのプールは赤ちゃんでも楽しめる?

浜名湖パルパルのプールは子供向けの物が多いですが、赤ちゃんのような小さい子どもでも楽しむことができるのでしょうか?

プールの種類としては流れるプールやキッズスライダー、バケツから水が一気に落ちてくるものなど、子供向けのアトラクションが多いです。
幼児向けのプールとしては深さ45㎝程度のベビープールや、1歳以下の子供が利用できるブランコ型の水遊び道具など赤ちゃんでも楽しめるものが多いです。
なので、プールに連れてったのに年齢制限があってあまり遊ばせることができなかった…
ということがありませんので赤ちゃんとプールに行くなら浜名湖パルパルは最適です(^o^)

オムツが取れていない赤ちゃんの場合は、水遊び用の防水加工のされているオムツを履いて、上から水着を着用すればプールに入ることができます。
授乳室やおむつ替えできる所もありますし、ベビーカーの貸し出しも行っていますので、便利ですよ(*^_^*)

 

まとめ

今回は、浜名湖パルパルのプールに持ち込みできるものと、休憩所の場所、赤ちゃんのような小さい子でも楽しめるのかということについてお伝えしました!

浜名湖パルパルに行く前にある程度確認しておくだけでもスムーズに行動できますので、参考になったのなら嬉しいです(*^_^*)

浜名湖パルパルに行く前に役に立つ情報を他にもご紹介していますので是非ご覧ください。
浜名湖パルパルお役立ち情報

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑