秋の七草の覚え方は歌、クフ王、語呂合わせで簡単に覚えよう!

公開日:  最終更新日:2016/07/16

あなたは秋の七草すべてを言うことができますか?

・萩(ハギ)
・桔梗(キキョウ)
・葛(クズ)
・藤袴(フジバカマ)
・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ/ススキのこと)
・撫子(ナデシコ)

次の7つのことを言うのですが、全部覚えるのは大変ですよね(^_^;)

そこで今回は、

秋の七草の覚え方で、歌・クフ王・語呂合わせを使って

簡単に覚えられる方法をご紹介します!

スポンサードリンク

秋の七草の覚え方は歌のリズムにのろう!

秋の七草の覚え方の1つ目!

『歌のリズムにのって覚えよう♪』

というわけでやっていきますが、

好きなアーティストさんの曲を口ずさんでいたら、

いつの間にか覚えていたということありませんか?

何度も何度も口ずさむことで人間は記憶できるようになっています。

歌で覚えるときは五・七・五・七・七のリズムに乗って、

俳句のように覚えてもいいですが、

『ヨーォー♪ヨーォー♪』

『チェケラッチョーォー!』щ(▼ロ▼щ) カモ-ン

とラップ風に歌いながら覚えるのも良いでしょうww

いや、ふざけてるわけではないんですよ。

からだの筋肉を動かしながら暗記すると覚えやすいというデータもあるんです!

効果的なのは体を動かしながら、覚えたいことを声に出して暗記すること。

体を動かすと脳に刺激がいき学習効果がアップするとのことなんです。

では始めは、普通の俳句のような読み方でやってみて下さい。

『ハギ・キキョウ』  五(字余り)
『クズ・フジバカマ』 七
『オミナエシ』    五
『オバナ・ナデシコ』 七
『秋の七草』     七
どうですか?

上手いことリズムよく言えましたか?

普通に俳句のように読んで覚えてもいいですが、

せっかくなのでラップ風の覚え方で言うと、

『ハギ・キキョウ!クズ!フジバカマ!Year!』

『オミナエ~シ!Year!』 ←シを言ったらすぐにYear!

『オバナ・ナデシコ!秋の七草!ズ~ン!』

щ(▼ロ▼щ) カモ-ン

という感じですねww

歌の覚え方はあまりピンとこないよ!

という人は次のクフ王の覚え方を見てみましょう~

スポンサードリンク

秋の七草の覚え方はクフ王でわかりやすく!

秋の七草の覚え方の2つ目!

『クフ王でわかりやすく♪』

というわけでやっていきますが、

何でクフ王なの???

って感じですよね。

実は秋の七草の頭文字をとるとクフ王という文字ができるんですよね~

ハ→ハギ

ス→ススキ(オバナ)

キ→キキョウ

ナ→ナデシコ

ク→クズ

フ→フジバカマ

オ→オミナエシ

さらに他の文字を使うと、

『ハスキーなクフ王』

という語呂合わせを作ることができます!

このフレーズを覚えておくと、

頭文字を言われただけでも思い出すことができるでしょう。

えっ、

文字数合っていないし、

『ハスキーなクフ王』じゃ覚えにくい?

そんなあなたのために、他の語呂合わせでもできますので紹介します!

秋の七草の覚え方で他の語呂合わせでもできる!

秋の七草の覚え方の3つ目!

『色んな語呂合わせで覚えよう♪』

というわけでやっていきますが、

クフ王で満足できないということで早速他の語呂合わせを紹介します。

○『お好きな服は?』→『おすきなふくは?』

→おみなえし

→すすき(オバナ)

→ききょう

→なでしこ

→ふじばかま

→くず

→はぎ

 

○『ハスキーなおふくろ』

→ハギ

→ススキ(オバナ)

→キキョウ

→なでしこ

→おみなえし

→ふじばかま

→くず


 

○『フナオ君は好き?』

→フジバカマ

→ナデシコ

→オミナエシ

→くず

→はぎ

→すすき(オバナ)

→ききょう


ススキがオバナに変わったりしているので注意ですね。

こんな風にいろんな語呂合わせがありますので、

自分の覚えやすいフレーズで覚えてみて下さい!

まとめ

今回は、

秋の七草の覚え方で、歌・クフ王・語呂合わせを使って、

簡単に覚えられる方法をご紹介しました!

私自身は歌、しかもあのラップで覚えてしまいましたので、

楽しく覚えられましたww

自分に合った方法で覚えましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑